って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021

<   2005年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

●西武ライオンズ 5 - 10 読売ジャイアンツ○

ちょっと腹が立つ試合でした。
せっかく、和田の勝ち越し弾、
中村の今日2本目のHRで5-3でリード。
これでいけるハズでしたが、が抑えればという条件付き...でちょっと心配。

この3試合、清水がカギを握ってましたね。
大事なところで、いつも清水。アウトになっても良い当たりが多いので、
投手はその前の打者から気になる感じ。
今日は前の仁志も後ろの矢野も当たっていたので、苦しい状態に...
が打たれた矢野の内野安打、
ローズの勝ち越し打(天井に当たった?)もアンラッキーだけど、
昨日のこともあり、既に嫌なムードが流れてました。
一点差なら最終回に期待をかけられたのに、
三井は、下でやり直すべし!!!3四球で満塁、そこで清水に回すなんて!

赤田がブレーキでした。8回の送りバント失敗で併殺が
追撃ムードに水を差してしまいましたね。
8回の守備は、赤田だけのせいじゃないけど...石井義人も追い過ぎ...
天井に当たったとしても、触れる程度でしょ?3人の誰かが取れるハズ!
今年のライオンズの守備はホントに問題あり。

G戦だけに、特に死球の遺恨がらみだけに、悔しい!
愚痴っぽくてスミマセン。

涌井は良かったヨ!今度は勝たせてあげてネ!
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-15 22:18 | ★LIONS
かなり間が開いてしまいましたが、
読者層の分析・考察、前回の(2)少年コミック誌部門に続いて、
第3回は、男性向けコミック誌部門の中での各誌の傾向を取り上げます。

<データに関する注意>
★データは、日本雑誌協会(JMPA)のHPに掲載されていたものを引用、加工。
★大変残念ですが、大手出版社の中で「講談社」のデータは公開されていませんでした。
★年齢層や職業別の回答は各誌で完全に統一されていないために一部推定あり。


まず、回答が載っていた13誌です。
男性向けコミック誌部門の発行部数ランキングの順位も付けています。

 ☆週刊ヤングジャンプ(集英社:1位)
 ☆ビッグコミックオリジナル(小学館:3位)
 ☆ビッグコミック(小学館:4位)
 ☆ビッグコミックスピリッツ(小学館:8位)
 ☆ビジネスジャンプ(集英社:9位)
 ☆ビッグコミックスペリオール(小学館:10位)
 ☆スーパージャンプ(集英社:11位)
 ☆ヤングキング(少年画報社:16位)
 ☆ヤングサンデー(小学館:20位)
 ☆漫画アクション(双葉社:21位)
 ☆ヤングチャンピオン(秋田書店:26位)
 ☆ヤングコミック(少年画報社:29位)
 ☆みこすり半劇場(ぶんか社:--位)


職業別から行きましょう。
13誌の読者層のうち、①学生の比率、②学生・その他(大半はアルバイト、フリーター)・無職を除く定職を持つ社会人の比率は次のようになります。

 ☆週刊ヤングジャンプ(集英社)・・・①15.9%、②66.1%
 ☆ビッグコミックオリジナル(小学館)・・・①3.4%、②70.8%
 ☆ビッグコミック(小学館)・・・①1.8%、②70.8%
 ☆ビッグコミックスピリッツ(小学館)・・・①18.0%、②64.8%
 ☆ビジネスジャンプ(集英社)・・・①16.8%、②60.4%
 ☆ビッグコミックスペリオール(小学館)・・・①4.6%、②70.4%
 ☆スーパージャンプ(集英社)・・・①5.5%、②76.5%
 ☆ヤングキング(少年画報社)・・・①47.0%、②45.0%
 ☆ヤングサンデー(小学館)・・・①15.8%、②69.0%
 ☆漫画アクション(双葉社)・・・①3.5%、②78.0%
 ☆ヤングチャンピオン(秋田書店)・・・①9.0%、②79.0%
 ☆ヤングコミック(少年画報社)・・・①8.0%、②86.0%
 ☆みこすり半劇場(ぶんか社)・・・①2.4%、②80.8%

これを見ると、少年画報社のヤングキングは少年誌と男性向けの中間ぐらいに位置しており、他の男性向けとはかなり性格が違うようです。ヤングジャンプビジネスジャンプビッグコミックスピリッツヤングサンデーは15~20%程度は学生が読んでいますね。ヤングジャンプビジネスジャンプの数字を比較するとあまり棲み分けは意識されていないのかも知れません。
みこすり半劇場に社会人が多いのは納得(!?)。ちょっと変わっているのはヤングコミックで社会人が86%を占めている半面、学生も8%いる。フリーターなどはあまり読まないみたいですね。①と②に含まれないのは、無職かその他(大半はアルバイト、フリーター)ですが、その比率がそこそこあるコミック誌には、いわゆる「フリーター漫画」(主人公がフリーターやバイトに時間を費やしている学生タイプで、その日常を中心的に描いた漫画)で人気も高い作品が連載されている可能性が高いかも知れません。

次は、年齢別。社会人として中堅に域に足を踏み入れる①30歳以上の比率
実質的に転職難易度が急上昇する②35歳以上の比率、で見てみましょう。

 ☆週刊ヤングジャンプ(集英社)・・・①25.2%、②13.5%
 ☆ビッグコミックオリジナル(小学館)・・・①82.4%、②67.6%
 ☆ビッグコミック(小学館)・・・①88.0%、②73.4%
 ☆ビッグコミックスピリッツ(小学館)・・・①38.8%、②24.9%
 ☆ビジネスジャンプ(集英社)・・・①34.7%、②不明
 ☆ビッグコミックスペリオール(小学館)・・・①72.6%、②52.2%
 ☆スーパージャンプ(集英社)・・・①51.1%、②28.1%
 ☆ヤングキング(少年画報社)・・・①8.0%、②3.0%
 ☆ヤングサンデー(小学館)・・・①31.8%、②17.9%
 ☆漫画アクション(双葉社)・・・①58.9%、②39.1%
 ☆ヤングチャンピオン(秋田書店)・・・①25.0%、②15.0%
 ☆ヤングコミック(少年画報社)・・・①52.0%、②29.0%
 ☆三こすり半劇場(ぶんか社)・・・①57.2%、②32.4%

上の職業別も合わせて考える必要はあるかも知れませんが、ビッグコミックビッグコミックオリジナル、次いでビッグコミックスペリオール漫画アクションは、大人度が高いコミック誌と言えるでしょう。同じビッグコミック系でもスピリッツは年齢層が少し若くなります。発行部数が一時の勢いがないのを見ると、むしろ、一部の大人の読者が離れたのかも?集英社のジャンプ3誌では、スーパー>ビジネス>ヤングの順に大人度が高くなっています。これは想定通り!?

最後に、年収別の数字。この質問には以下の7誌が回答していますが、
年収500万円以上、②年収1,000万円以上で見てみましょう。

 ☆ビッグコミックオリジナル(小学館)・・・①53.4%、②6.4%
 ☆ビッグコミック(小学館)・・・①53.4%、②5.0%
 ☆ビッグコミックスペリオール(小学館)・・・①49.0%、②15.8%
 ☆ヤングキング(少年画報社)・・・①18.0%、②0%
 ☆漫画アクション(双葉社)・・・①30.7%、②1.8%
 ☆ヤングチャンピオン(秋田書店)・・・①27.0%、②1.0%
 ☆ヤングコミック(少年画報社)・・・①25.0%、②1.0%

年齢別の数字に合っている印象はありますが、ビッグコミック系3誌を読む人の年収が高めです。ただ、3誌を比較すると、500万円以上の人の比率は50%前後で大差ないのに、スペリオール1,000万円以上の読者が15.8%もいるのです(他の2誌は5~6%)。その年収層の心を惹きつける特別な作品があるのでしょうか?興味が尽きません。
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-15 15:43 |  コミック誌のデータ
海水魚水槽のシステムを完全交換のために、
ミニ水槽へ避難させた魚たちがかなり苦しそう。

オートヒーターをつけてなかったのが原因か?
最近、寒いし...ということで近くのホームセンターで必要な器具を買って設置。
ついでに水の調子はどうかと、テスターでPHと亜硝酸濃度のチェック。
まあ、先週に1/2換水やったので大丈夫だろう...
ところがビックリ!亜硝酸濃度は危険レベルをはるかに超えていたんです。
ミニ水槽だと、あっという間に水が汚れるし、バクテリアが間に合わないってこと?
あわてて、とりあえず1/2換水。バクテリアの素も追加。
しばらくして、また、やらなければ...
いつまで経っても、飼育がうまくならない私。
新システム稼動まで、生きててくれヨ!魚たち!

今日は、「お薦め?コミック」にて、
安彦良和氏の「王道の狗」をアップしました。
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-14 23:46 |  海水魚飼育
●西武ライオンズ 5 - 9 読売ジャイアンツ○

久し振りにじっくりスカパーで観戦。
河原は開幕直前まで古巣だったGに少し力んだ?
でも立ち直って試合は作れましたね。
中村の追撃開始弾、片岡の2点タイムリー2塁打、
そして栗山の同点2ラン!
5-0の劣勢からのヤングレオたちの頑張りには力が入りました。
栗山は守備はまだまだだけど、取り返そうとする気合は○。

長田を久々に見ましたが、コントロール、キレとも開幕時とは雲泥の差。
ナイスピッチングでした。
豊田vs小久保は見応えありました。3球三振は見てるこちらもガッツポーズ!
も悪くはなかったと思います。
開幕前の心配を忘れるほど球威はかなり戻ってましたね。

今日は相手の小久保シコースキーにやられました。
2度の満塁(一度はサヨナラ機)のチャンスを逸しただけに少々疲れたでしょうが、
切り替えて、3連戦を勝ち越そう!!
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-14 23:25 | ★LIONS

第58回 【 王道の狗 】

c0020030_11493527.jpg
前回の篠原千絵さん「天は赤い河のほとり」の
古代ヒッタイトのお話からタイムトリップし、
第58回は、日本の明治時代の話となる
安彦良和氏の「王道の狗」を採り上げました。
1998~2000年にミスターマガジンに連載され、
平成12年度文化庁メディア芸術祭・マンガ部門の優秀賞を受賞しています。
コミックスは全6巻完結(KCDX)で、
白泉社から80Pを加えた完全版全4巻も出ているようです。
私は全6巻をすばる書店白井店さんからレンタルして読みました。

物語の始まりはだいたい次のような感じです。
明治22年秋、北海道上川地方で「石狩道路」建設に多くの囚人たちがこき使われていた。
自由党の壮士だった主人公「加納周助」が強盗傷害の罪でその中におり、
同じ自由党出身で謀殺の共同正犯「風間一太郎」もいたが、
二人は地獄から抜け出し生きるために脱獄。
執拗な追跡を振り切るべく、川下ではなく川上に向かった二人は大雪山系に入り込み、
山犬の咆哮におびえながら息も絶え絶えに歩を進める。
そして、ついに熊との命を懸けたご対面。
肩車で背丈を高く見せ、睨み付けて追い払い命拾いをしたところに、
それを見ていた大男のアイヌの猟師「ニシテ」に救われる。
そして、二人はアイヌの服を着て、アイヌの名前をもらい、
アイヌ人として再スタートを切ることに。
しかし、それはこれからの波乱の人生のまさに幕開けにしか過ぎなかった…

安彦良和氏は、「機動戦士ガンダム」などで有名なアニメーター、
キャラクターデザイナー、漫画家。
この「王道の狗」でも独特のタッチ(ペンでなく筆でマンガを書くらしいです)が生きており、
まず、その画力でも惹き込まれますね。
明治維新からしばらく経って、日本が、ある意味「覇道政策」を取ろうとする中で、
内は自由民権運動、外は不平等条約改正と激動の明治を、
「大義」を抱いて動いていく一人の青年を中心に、
宿縁で結ばれた脱獄同士と、勝海舟、陸奥宗光、孫文ら政治上の大物たちに交わりながら
一大ドラマとなって、ストーリーも大いに読み応えがあります。

レーティングは★★★★☆(4.5)です。
アイヌの女性でタキという強さを持った魅力的な女性も物語を盛り上げます。
安彦良和氏は、女性を描くのもうまいですね。けっこう刺激的な絵です。
また、この時代は中学、高校の歴史では時間切れで詳しく学べないことが多いですから、
歴史の勉強にもなりますヨ。
(個人的には、日本の歴史教育はもっと江戸時代以降に時間をかけるべき!と思ってます)
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-14 11:57 | ★お薦め?コミック
○西武ライオンズ 6 - 1 読売ジャイアンツ●

いやぁ、神様もむごい!
西口、これで2回目だ!あとワンアウトでノーヒットノーランって試合。
前回は確かロッテ戦で、打たれたのは小坂だった記憶が...
センター前ヒットだったかな?
今回はHRで完封も逃したわけですが、とにかくナイスピッチング!
Lionsファンはもちろん、TVで見てたGやセリーグファンにもアピールできました!
むしろ、最後で打たれ、あの表情を何度も放送してもらえたので
印象はさらに強まったかも!?

野手では、急下降していたフェルナンデスも2打点。
和田が5号3ラン、カブも2安打とクリーンアップがしっかり活躍!
石井義人も2安打でまた打率アップ。

ついに貯金!開幕スタート時以来ですね。
さあ、追撃だ!
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-13 22:38 | ★LIONS
c0020030_21254969.jpg
第57回は、篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」を採り上げました。
当ブログに良くご訪問・コメントを頂いているミナさん
(ブログ・タイトル:乙女ノ読物)に、
「長編で、完結していて、絵柄がきれいで…」などと
わがままな条件お付けしながら(笑)頼み込んで
ご紹介頂いた作品のひとつです。
週刊少女コミックに1995~2002年に渡って連載され、
コミックスは全28巻完結です。かなりの長編ですね。
いつものように、すばる書店白井店さんからレンタルして読みました。

ただ、借りるのには少々勇気が要りました。
少女漫画のコーナーは、私が毎週うろつく少年、青年・一般漫画のコーナーとは別ですし、
女性のお客さんの目が怖くて、長居が出来ません(笑)。
特に最近の少女コミックのマンガは内容がけっこうスゴイ(!?)らしいので…
目指すタイトルを決めて、速攻で置いてある棚を特定し急ぎ足。
これまた、すばやい手つきでケースから取り出し、
他の少年、青年漫画とともにかごに収めてレジへ直行!(汗!!)
ということで、5冊ずつ小まめに借りて読破しました。

ヒロイン「夕梨」(ゆうり)は、明るい中学3年生。
高校入試がうまくいき、好きだったボーイフレンドとファーストキスとハッピー状態。
しかし、ある日、コップの中の水が勝手に湧き上がったり、水槽の中から手が出てきたり、
風呂の中に引き込まれそうになったりと、オカルト的な出来事が続く。
そして、彼とのデートの途中で、水たまりに引きずりこまれてしまうが、
出てきたところはなんと古代ヒッタイト帝国。
引きずりこんだのは水の魔力を操るナキア皇后。
王位継承権を巡って、有力なカイル皇子を呪い殺す目的で、
夕梨を生贄にしようというのである。
そして、夕梨はカイル皇子の側室扱いとなって守られるが、
「ユーリ」として波乱に富んだ運命に身を投じていくことに…

ご紹介いただくまで篠原千絵さんのマンガは知りませんでした。
コミックスの後ろを読むと、割とサスペンス系?のマンガが多いような…
ヨメさんはけっこう有名だと言ってましたし、この作品は面白いとも...
私が知らないだけですね。
「天は赤い河のほとり」も「てんは...」と読んでました。「そらは...」なんですね(恥)

まず、出だしから…
渡瀬悠宇さんの「ふしぎ遊戯」(中学3年の女の子が図書室で
古文書のようなものに取り込まれる)のようなタイムトリップ系でもありますね。 
で、少し読むと、歴史恋愛漫画…竹宮惠子さんの「ファラオの墓」を思い出しました。
絵はきれいですが、ちょっと表情などはバリュエーションが少ないかな?
美形の男たちがユーリを取り囲み、モテる事この上なし。
男性の私は、ついつい、ユーリをはじめとして女性の登場人物に
目が行ってしまうところがありますが、
普通は、カイル、ザナンザ、ラムセス、ルサファー…と目移りしちゃうでしょうね(笑)。
ちなみに、私が女性なら、ラムセス派かな?

レーティングは★★★★(4.0)です。
ユーリの運動神経の高さ、成長する洞察力、カリスマ性..そして正装した時の魅力…
ちょっと出来すぎっ!って思っていたら、知らぬ間にどんどん読まされている。
テンポが速いんですね!
史実とアイデアをうまくミックスしてるとこもありそうです。
ナキア皇后の執拗な謀も、これでもかこれでもかっていう難題の連続、
まるで「花登筺」の根性モノドラマ(古い!?)でも見ているかのような…。
いや、「橋田壽賀子」?
お薦めいただける作品だけあって、やっぱり、面白いですね。
それにしても、キスシーンの数が半端じゃない!
(近年の少女漫画ではまだ序の口なんでしょうか??)
ユーリもけっこう脇が甘くていろんな男に唇奪われちゃうし、
カイルも困ったときはキス!って感じがしないでもない(笑)

おまけ
ツタンカーメン王のミイラをスキャンして実物の顔を復元」というニュースが最近ありましたね。
けっこう、イケメンに見えます。
心なしか、ラムセスに似ている気が…。
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-13 21:43 | ★お薦め?コミック
仕事も少し忙しくなり、無線LANの不調、
GWの予想外の忙しさも重なって滞っていた
「お薦め?コミック」の記事、久し振りに書いてみました。

第56回「午後3時の魔法」(垣野内成美さん)です。

LIONSも5割復帰!
私のブログのやる気も復活気配!?
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-12 23:40 |  ダイアリー
○西武ライオンズ 4 - 3 中日ドラゴンズ●

ようやく、待望の5割復帰!
それにしてもジリジリする試合だった。
中盤のチャンスに突き放せず、
今までだったら終盤に逆転まで持っていかれそうな嫌な流れだったけど、
中継ぎ、抑えが凌ぎ切りました!
豊田の最後の球なんて、しびれるような良い球でした。
大沼も頑張った!

野手では、チーム3番目の長距離砲?となった細川の5号勝ち越し弾。
そして、好調を持続する中村の2本のタイムリー2塁打。
最後のチャンスに代打貝塚って?中村に打たせるべきでは?
2安打の次の打席はライトフライだったけど、
その前に大きなレフトポール際のファールも打ってただけに...
例え相手投手が、変則右サイドスロー(アンダー?)でも
中村の打撃をファンは見たがってた気がするのだが...。
まあ、貝塚も四球選んでいたし、勝ったから良いが。

これで交流戦5勝1敗。
ドラゴンズに3タテできるとは正直思わなかったので嬉しいです。
さあ、久々に貯金を目指したい!
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-12 23:09 | ★LIONS
c0020030_21213998.jpg
前回の星里もちる氏の「ルナハイツ」からかなり間が空いてしまいました。
次は、ほのぼのした、暖かいイメージのマンガにしようと考えてましたので、
第56回は垣野内成美さんの「午後3時の魔法」を採り上げました。
1993年から不定期で月間アフタヌーンに連載されたもので、
コミックスは全4巻完結です。
いつものように、すばる書店白井店さんからレンタルして読みました。

普段はあまり人が通らないようなある静かな雑木林の奥に、不思議な洋館があります。
そこは、昔、おじいさんの医者がいたらしい…
でも、今でも女性が治療をしてくれるとの噂が何となく広がっているのです。
悩みをもった人や何かに疲れた人がそこを訪れると、窓かドアが開いて、
やさしい看護婦さんらしい人が招きいれてくれるのです。
そして、午後3時のティータイムに上品な紅茶を楽しみながら、
いろいろ話をするだけで、薬も注射もないのに癒されていくのです。
看護婦さんは羽が生えているように見える「白衣の天使」、
黄色い小鳥がどこからともなく現れたり、
長くいたと思ってもフル時計を見るとまだ午後3時だったり、
疲れてしまっている人を暖かくしてくれる「魔法」がそこにあります…

垣野内成美さんは元アニメーターで現在は漫画家でもあり、
いろいろな仕事をこなされているようですね。
OVA、TVアニメになった「吸血鬼美夕」などで有名です。
イラスト集なども出されているだけはあって、とにかく、絵は大変きれいです!
私がこのマンガを手に取ったのは、まずは「絵」で魅かれたからですね。
全部で17のエピソードがあります。
基本的に1話完結のショートストーリーなのですが、各々つながりはありますね。
冒頭部分は、案内役?の看護婦さん(名前不明:ナイチンゲールみたいな)の
過去に絡んだシーンが必ず出てきますが、
最後まで読むと、なるほどって思えるようになっています。

レーティングは★★★★(4.0)です。
一つ一つのストーリーは、熱くなったり、涙を誘ったりといった感じではないのですが、
不思議な感じで心を暖めてくれます。そういう意味でも佳作だと思います。
洋館、ティータイム、動いているのに3時から進んでいない大時計…いい雰囲気ですね。
こんなやさしい「白衣の天使」…本当にいたらいいなぁ。

おまけ
このマンガを読んでいる最中に、垣野内成美さんの絵でピンと来るものがあったので、
私の保有しているゲームソフトの山を掻き出してみると、
ありました!!
 「続・初恋物語~修学旅行」のキャラクターデザインは実は彼女だった!
いわゆる恋愛シュミレーションゲームの類ですね。
ヨメさんにとやかく言われる訳です(汗)
[PR]
by teddy0021 | 2005-05-12 21:28 | ★お薦め?コミック