って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー

<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

独身貴族

昨日、今日と、嫁さんと二人の息子は嫁さんの実家に行ってます。
体調不良の私は留守番、「独身貴族」(死語?)を楽しんでます。
おせちの残り(と言っても、我が家はいわゆるおせちは少々で、
メインは唐揚げやエビフライ...)を使って、卵とじの丼などを作り、
ゲームやDVD鑑賞しながら、ゆっくりしてます。

でも、今までサボってた海水魚の水槽や「元・私の部屋」の掃除、
台所の洗い物、洗濯物の取り込み、ハムスターのエサやり、など
結構やることもあって、ある意味、充実の二日間!?
でも、今日で正月休みは終わり....うぅぅ、短すぎる!(涙)
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-03 15:11 |  ダイアリー

第3回 【 MONSTER 】

c0020030_16435542.jpg
第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、
第3回手塚治虫文化賞 マンガ大賞、
第46回小学館漫画賞、を受賞した
浦沢直樹氏の秀逸な作品です。

レンタル・コミックの実験店となっているすばる書店白井店
さんで全18巻をレンタルして、読みきったものです。

ストーリー性が非常に高く、その展開のスピードで息をつかせません。
絡んでくる登場人物にも非常に味があり、どんどん引き込まれて行きます。
さすがに、たくさんの賞を受賞しただけはあります。

ドイツのある病院に、奇怪な事件を背景に瀕死の重傷を負った双子の一人、
「ヨハン」という少年が運ばれます。
将来を嘱望されていた日本人天才外科医Dr.テンマが命を救うのですが、
「命」の重さは平等とし、同時期に運び込まれた市長の執刀を拒否し、
市長の死の責任を問われ病院内でに窮地に立たされます。
院長ら上層部の怪死で逆に外科部長に出世しますが、その数年後、
失踪したあのヨハンが現われ、実は、殺人を犯し、
悪魔的な精神の持ち主であることが分かってきます。
その殺人事件の濡れ衣をきせられたテンマは無実の罪で追われながら
ヨハンを追って行くのですが、
ヨハンの双子の妹ニナ・フォルトナーとの関係が複雑に絡み合い、
関わる人々が次々と事件に巻き込まれて、ストーリーはどんどん深く.....。

YAWARA!」や「Happy!」とは、まったく違う分野で、才能をいかんなく
発揮する浦沢氏。本当にスゴイ!
ただ、コレクションには、まだ、加わっていません。
ちょっと凄惨なところがあって、子供にはまだ読ませたくないからか...。
レーティングは満点を付けるのをちょっと躊躇、
★★★★☆(4.5)ですね。
でも、本当に読ませる一作ですよ!
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-01 08:45 | ★お薦め?コミック