って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021

2005年 04月 16日 ( 2 )

○オリックスバファローズ 9 - 4 西武ライオンズ●

開幕以降、19試合消化で、4連敗が2度目。
今日は、危うく、二ケタ失点の手前まで。
チーム防御率は5.8ぐらいかな?多分、楽天に次いで12球団中下から2番目。

河原は悪くなさそうに見えたが...
まだ、パリーグに移って2試合目。1勝1敗だし、責められないでしょう。
山崎はまたやられてしまいました。
もう少し、人をくったような、躍動感あるピッチングをお願いしたいね。
芝崎は頑張ったが、試合はほとんど見えた後なので...
もう少し競った場面で同じぐらいやってくれればOK!

打線は今一つ繋がらない感じは消えてません。
今日も和田は出なかったなぁ...大丈夫だろうか?
カブの一発ぐらいが救いだけど...
皆、けっこうタイミングの合った真後ろ(バックネット方向)の鋭いファールが多い。
ちょっと違えば「長打!」って感じなんだけど...ひいき目で見てるからでしょうか?

明日の西口の力投に期待!
西口が頑張っているうちに3点差以上つけてね!
最近は1~2点リードでは心臓に悪い(苦笑)。
by teddy0021 | 2005-04-16 22:21 | ★LIONS
第3章からの続き

1月17日
体外衝撃波破砕術(ESWL)2回目
今日は、主治医(泌尿器科部長)が「今度は僕がやってみたいねぇ。」
自らESWLのオペレーションを買って出てくれています。
・・・やる人の技量によって結果も違うのかも?部長なんだからうまいんだろうなぁと期待。

部長がやるからなのか、前回の看護婦さんと違って、けっこう若くて元気がいい(笑)。
まず、事前のX線の結果を見て、看護婦さんが、「ひとつの石が2個に割れてるヨ。
前回の効果で一歩前進だネ。」と明るく言ってくれる。
少しホッとしかかったんですが、あることを思い出して確認を申し出ました...。
「前回は、腎臓内1個、腎臓外2個でしたけど、
もしかして腎臓内のが外に出てるってことはないですよね?」
前回のX線写真と比べてみると...私の質問どおりでした。
腎臓の中にあった石が外に出て、石が3個になっているわけです。
3個の石(大、中、小)が、「だんご3兄弟」みたいに連なっているんですよぉ...
「だんご3兄弟」という例えに看護婦さんは笑ってくれましたが、
私は笑うに笑えない状況...(涙)

ともあれ、破砕手術に入る前の待ち時間で、曽田氏の「シャカリキ」を読んでました。
けっこう面白いなぁ...「お薦め?コミック」で取り上げよう...なんてことを考えてましたね。

前回よりも、さらに強めに衝撃波を当ててもらいました。
ビシ、ビシッ!っと。あとからヨメさんに聞いたら、部屋の外にも音は聞こえているらしい。
強さは上げてもらったんですが、多少の慣れもあってか、痛みは前回ほどではない。
術中にやっていた点滴は部屋にいるうちになくなりそう。
・・・そう言えば、点滴の滴が落ちる速さが前回の2倍ぐらい。看護婦さんによって違うんだな。

結果は、「大」の石が10%程度崩れたかなぁ..という程度。
尿の色も大したことはない。「がっかり」も少し慣れた?
しかし、10%でも前進と見るべきでしょうか?
部長先生は、砕けなかった悔しさをチラリと感じさせながらも、強気の弁
「削れれば、チャンスはあります。今回割れて落ちなくても、石の中は脆くなっていきます。
もっと運動して、水分取って...」
私のおなかをポンと叩きながら「もう少し痩せた方がいいね。
背中の肉が厚いと衝撃波が届きにくいからね。」
・・・それって言い訳がましくないか?まあ、理屈は分からないでもないけど...
その後、丸一日痛いし、気持ち悪いし...。
早く、すっきりしたい!

2月7日
第3回ESWLは、前回から少しインターバルを短くしてもらってトライ。
オペレーションは1回目の先生。
2回目をやってくれた部長は、自信を持って臨んだのが空振りに終わり、
もう自分ではリスクは負わないってことでしょうかね?
・・・それにしても今日の先生は無口だ。医者にも愛想は必要じゃない?

破砕は、「半歩前進」といったところで、
3つのくっついた石は離れ離れにはなりましたが、
崩れたのはほんの一部という程度。
...いつになったら解放されるのか?

2月12日
今日は3回目の破砕の後のチェックの日。
X線撮って診察。
3つの石のうち2つが崩れつつあり、管の中に下がってました。
これは出ますよ」と先生も少しホッとした感じ。
帰ってから普段に増してどんどん水分を取ってます。
外でなわとび、っていうほど元気じゃありませんが、部屋の中でジャンプ、ジャンプ
階下のお宅に迷惑かなぁと心配しながらですけどね。
今日は二歩ぐらい前進!!
ようやく、少し明かりが見え始めましたかね?

第5章に続く
by teddy0021 | 2005-04-16 17:34 |  腎・尿管結石 闘病記