って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー

2005年 01月 17日 ( 2 )

c0020030_931978.gif

またまた、高橋しん氏の作品です。

これは、高橋氏の初期短編集。
収録されているのは、次の5話。
「世界で一番近い島」
「TWO HEARTS」
「ANCHOR アンカー」
「歩いていこう。」
「好きになるひと」

初期短編集の場合は、普通、絵が下手な(書き慣れていない)ケースが
ほとんどなんですが、高橋氏の場合は違う。
何と、全編、書き直しのリミックスなのだそうです。なるほど....。

ストーリー自体は、驚くようなものは無いのですが、高橋氏のマンガの持つ、
優しさ、爽やかさが全てのストーリーから感じられます。
陸上関係が多いのは、もう解りますよね。
「歩いていこう。」では、ランナーの彼女がトップで走ってる途中の彼を
身体で止めてしまうシーンがあります(ネタばれ過ぎ?)。
アテネ五輪の男子マラソンを思い出しますが、こちらが先!!

初期の作品としては、出来が良いです。
絵はリミックスなので、当然Good。
もちろん、その当時の絵も見てみたいですが...。★★★★(4.0)ですね。
税込み900円なら、大納得!!
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-17 09:47 | ★お薦め?コミック
c0020030_835072.jpg

前回「いいひと。」に続いて、高橋しん氏の作品です。

この作品は、夜、スカパーか何かをつけたら、
アニメをやっていた(多分最終回か、その前)のですが、
何のアニメか分からず、ボーと見ていたら、
引き込まれていました。
この手の画風は、ヨメさんが「あやしい」と思っているらしく、
ビデオをレンタルするのを躊躇してたんですが、運良く、
一人の日ができたので、一気に全巻借りて一晩で全部見終えて満足。
次に、「原作はどうなっているんだろう」と気になったので、
すばる書店白井店さんで7巻全部レンタルし一気に読みました。
レンタルコミックは、毎回一週間借りるパターンなので、
ヨメさんの目にも触れてしまい、何やら小言を言われましたが、
やっぱり借りて良かった......(笑)

で、本題。
このマンガ(アニメ)のタイトルは読む(見る)前から知っていました。
「最終兵器彼女」というタイトルそのものがちょっと変わっていて、
「彼女が出てくると結局メロメロになってダメだから...最終兵器?
ラブコメなのかなぁ?」などと勝手に想像してたら、まったく違っていた。
北海道を舞台にし、普通の高校生活の中に最終戦争が割って入ってくる。
交換日記から始めたカップルの彼女が実は兵器!という設定。
高橋しん氏がこういうストーリー書くのか?とちょっとびっくりでしたが、
途中のエピソードや主人公「シュウジ」「ちせ」の性格などは、
高橋氏のマンガと感じさせる優しさに溢れてます。
やっぱり、ラブストーリーなんですねぇ。
途中いろいろと納得できない部分もありますが、
アイデアそのものと「ちせ」の可愛さがそれを上回っています。
シュウジを想っていたアケミも可愛いし、でも、やりきれないし....。
ということで、十分引き込まれました。レーティング★★★★☆(4.5)。
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-17 09:11 | ★お薦め?コミック