って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー

2005年 01月 06日 ( 2 )

c0020030_177567.jpg
再放送を含めて最もよく見たアニメ【アタックNo.1】。
その原作となっているマンガです。
浦野千賀子さんが作者で、68-'70ぐらいに
マーガレットに連載していました。
コミックスは確か12巻完結でしたね
(大学卒業時にサークルの後輩の女の子に
無償譲渡しましたので、うろ覚え...)。
絶版のようで、今は文庫で出てます(7巻?完結)。

「エースを狙え」に続き「アタックNO.1」もドラマ化される(4月)ようです。
実は「エース..」がドラマ化される時、「次はアタックNo.1かなぁ?」と
ヨメさんに呟いていました。上戸彩ならとっても人気あるし、
スポ根+恋愛の要素ありで、そこそこ当たるだろうと期待してます。
ただ、最近、ドラマにしろ、歌にしろ、リバイバルが多すぎ!! 
創造性、落ちてないかい!?
若い人たちは、オリジナル知らないようで、
オリジナルをカラオケで唄うと、「何でこの人、こんな歌知ってんの?」
「おじさんが唄うな!」って感じ....。
ちょっとした優越感と「ふざけるな!」という複雑な心境....。

c0020030_1772995.jpg
アニメを子供の頃から何度も見たので
(DVDコンプリートBOXも保有)、
アニメの印象が強すぎ、アニメと原作の内容が
多少違うということしか思い出せませんが、
あらすじは以下の通り。

富士見中学に、東京から頭もよくスポーツもできるヒロイン「鮎原こずえ」が
転校してきます。バレーボールが大好きで、始めは意地悪な早川みどりと
親友になったり、不良がかった同級生や女王の先輩らを変えて行き、
バレーは初めて指導する本郷コーチを擁して、
問題多かったバレー部が全国大会に出るまで成長していきます。
その後も、いろんなライバルや友人が登場し、いろんな必殺攻撃も!!
こずえの恋や生き方も交えて、非常に面白い。
もちろん多少時代を感じますが...、ご愛嬌。
言葉遣いやしぐさも当時を思い起こさせるものです。
マンガでは、途中で髪型が変わったような覚えが...。
クセのある画風は受け付けない人も多少いそうですが、
時代を考慮してあげれば、レーティングは★★★★☆(4.5)ですね。

今、マーガレットでは、浦野千賀子さん?の「新・アタックNo.1」を
連載してるそうな??
コミック以外は読まないようにしている(キリがないため)けど、
これはちょっと読んでみたい気がします。
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-06 14:08 | ★お薦め?コミック
c0020030_1714414.gif

浦沢直樹氏の分は第5回まで
(あくまで、当面ですが....)。
氏の初期短編集です。

主に'80年代前半の作品が多いようです。
「パイナップルARMY」以前?

掲載作品をいくつか挙げると、

BETA!(デビュー作)、【踊る警官】 シリーズ、魔術(デビュー前?)、
ストリート・コーナー・ギャングズ、サバイバル・ラバーズ、勤め人走る!!、
クラッシュ・ダンス!!、N・A・S・A PART1・2、放課後コネクション、
オールド・ウエスタン・ママ、さよならMr.バニー、
マイティ・ボーイ PART1・2、新宿ララバイ、チルドレン・チルドレン、など

私は、すばる書店白井店さんでレンタルして読みましたが、
普通の本屋にはあまり置いてないかも?
レーティングは★★★(3.0)。
短編集というのは、今ひとつ物足りなさを感じて...。
絵は、さすがに今の浦沢氏のものとはかなり違う印象ですね。
今の画風は、YAWARA!の中で第一段階、MONSTERあたりで第二段階の
進化を遂げたと個人的に思ってます。
まぁ、何にせよ、浦沢氏のファンなら一度は読んでみて損はないョ。
分厚いのに、950円とリーズナブルだし...ネ。
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-06 12:21 | ★お薦め?コミック