って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コミック誌データ考察 【 読者層 】 (1)男性読者 vs 女性読者

前回まで、雑誌の発行部数について以下の5系列のランキングを行ってきました。
1、雑誌総合ランキング
2、少年コミック誌部門
3、男性向けコミック誌部門
4、少女コミック誌部門
5、女性ヤングアダルトコミック誌部門 (+ミセス向けコミック誌)
今回からは、各誌の読者層についての考察を行なっていきたいと思います。

まずは、全体像からということで、男性読者と女性読者について見てみたいと思います。
★データは、日本雑誌協会(JMPA)のHPに掲載されていたものを引用、加工。
★集計等に使用したのは、少年コミック誌(7)、男性向けコミック誌(13)、
  少女コミック誌(11)、女性ヤングアダルトコミック誌(4)、ミセス向けコミック誌(3)
★大変残念ですが、大手出版社の中で「講談社」のデータは公開されていませんでした。
  従って、十分な考察になりきれない部分は多々ありますが、
  傾向を捉えることは可能かと思います。

【 カテゴリ別 男性読者 VS 女性読者 】(数字は発行部数を考慮に入れた加重平均値)

1、少年コミック誌・・・男性87.8%、女性12.2%
2、男性向けコミック誌・・・男性80.9%、女性19.1%
3、少女コミック誌・・・男性1.0%、女性99.0%
4、女性ヤングアダルトコミック誌・・・男性0.4%、女性99.6%
5、ミセス向けコミック誌・・・男性0.3%、女性99.7%

これを見ると歴然。女性は少年・男性向けコミック誌をけっこう読みますが、
逆はほとんどゼロに近いということですね。男性向けコミック誌では約2割は女性読者

「少年コミック誌」の中で、女性にもファンが多いものは、「週刊少年サンデー」で24.1%。
週刊少年ジャンプ」は10%。かなり差がありますね。
データにはありませんが、「週刊少年マガジン」では15%程度と言われているようです。

「男性向けコミック誌」では、高い順で、
1、ビッグコミックスピリッツ・・・30.7%
2、ビッグコミックオリジナル・・・23.0%
3、ヤングジャンプ・・・22.8%
4、ビッグコミックスペリオール・・・22.0%
5、漫画アクション・・・21.8%
小学館の「ビッグコミック」系列はかなり女性読者が多いですね。
ヤングジャンプ」も健闘!?
漫画アクション」は個人的には意外な感じ。
講談社の「ヤングマガジン」や「モーニング」はどうなんでしょうかね?

少女コミック誌の中で、男性読者が比較的いるのは、
白泉社の「花とゆめ」が5%、「LaLa」が3%、集英社の「ザ・マーガレット」が2%。
その他は1%以下。集英社の「りぼん」に至っては0%....!
本当にまったくゼロってことはないんでしょうが...。(ちなみに私は高校生の時に愛読!!)

実数で考えると、少年コミック誌の中で、「マガジン」の女性読者が約44万部(15%と仮定)と
少女コミック誌で第3位だった「なかよし」46万部に次ぐレベルの数字。
同じく「ジャンプ」が30万部、「サンデー」が28万部が女性読者。
これは、5位の「少女コミック」、6位の「花とゆめ」の約30万部と
ほぼ肩を並べます。皆さんの想像よりも多くないですか?

男性向けコミック誌では、「ヤングジャンプ」が26万部、
ビッグコミックオリジナル」が24万部。
これはなんと、女性ヤングアダルトコミック誌1位だった「YOU」の23万部以上
正直、驚きました。

前に考察したように、女性による、少年・男性向けコミック雑誌購読者の増加の一方、
女性向けのコミック雑誌購読の低迷というのもあるのかも知れません。
コミック単行本はけっこう売れているように思うんですけどネ。
[PR]
by teddy0021 | 2005-04-12 21:01 |  コミック誌のデータ