って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コミック誌発行部数ランキング(5)~女性ヤングアダルトコミック誌部門~

前回の「少女コミック誌」部門のランキングに続いて、
今回は「女性ヤングアダルトコミック誌」部門のランキングです。
ランキングにはなりませんが、「ミセス向けコミック誌」も同時にご紹介します。
データに関する注意は以下の通りですが、ランキングへの並べ替えや考察は私個人によるものですので、誤解なきよう、よろしくお願いします

〔データに関して〕
日本雑誌協会(JMPA)のデータ(主要75社656タイトル[2003年9月1日~2004年8月31日の1年間に発売された、雑誌1号あたりの平均発行(平均印刷)])より、抜粋・加工。
元データ自体はカテゴリ別に雑誌名のアイウエオ順に並んでいます。
当方で発行部数の多い順にランキングしてみました。
★「*」は印刷証明が付されていないものです。
★データは正確さを保つように努力しましたが間違いがないとは言い切れません。ご了承を。

【女性ヤングアダルトコミック誌部門】
1、YOU(集英社)・・・234,166
2、デザート(講談社)・・・221,666
3、BE・LOVE(講談社)・・・206,875
4、別冊フレンド(講談社)・・・203,333
5、Kiss(講談社)・・・202,583
6、ザ・デザート(講談社)・・・197,083
7、YOUNG YOU(集英社)・・・172,500
8、Eleganceイブ(秋田書店)・・・160,000*
9、Judy(小学館)・・・156,833
10、Juliet(講談社)・・・153,333
11、コーラス(集英社)・・・151,250
12、office YOU(集英社)・・・129,333
13、One more Kiss(講談社)・・・99,166
14、Silky(白泉社)・・・86,833
15、FEEL YOUNG(祥伝社)・・・72,458
16、フラワーズ(小学館)・・・58,000
17、コミックAQUA(オークラ出版)・・・36,000*

【ミセス向けコミック誌】
1、フォアミセス(秋田書店)・・・160,000*

ランキング(リスト)中の女性ヤングアダルトコミック誌の総計は、
17誌で254万部、平均14.9万部。
ミセス向けコミック誌を合わせて、18誌270万部、平均15万部。
男性向けコミック誌は、36誌1,170万部、平均32.5万部ですから、かなり差があります。
ちなみに(少年+男性向け)コミック誌では54誌2,315万部、平均42.9万部。
(少女+女性ヤングアダルト+ミセス向け)コミック誌は39誌783万部、平均20.1万部。

大きな意味で「男性向け」が「女性向け」を大きく凌駕しているのは、以前から指摘している「男性向けには女性読者もそこそこいるが、逆はほとんどいない」点はあると思いますが、それがこれだけの違いをとても説明できるものではありません。
電車の中で、コミック誌を読んでいる女性はあまり見かけませんが、携帯メールに没頭している方は数多く見かけます。一方、男性は両方いますね。ヤング、ヤングアダルト層以上に限れば、女性は、衣料品、化粧品、ブランド小物などへの出費もかさみそうですが、男性はそこまではなさそう。まあ、男性ももっと大物(車など)に使う人も多いですが...。全体的な所得水準も若干違いますかね?断定的な事は言えませんが、普段のお金の使途に関して、女性の方が幅広いような気がします。あくまで、私の印象をベースにした「一般論」ですが、男性、女性のそれぞれに失礼があったらゴメンなさい。

ただ、コミック単行本になると、けっこう女性向けのタイトルが売上上位にくることもありますので、コミックそのものではなく、「コミック雑誌」からの「卒業」が早いのか?うーん、やはり、女性はミステリアス!?

大手4社の数字(単純合計、単純平均)は、
 ・講談社:7誌128万部、18.3万部
 ・集英社:4誌69万部、17.2万部
 ・小学館:2誌21.5万部、10.7万部
 ・白泉社:1誌8.7万部、8.7万部
あえて、年間総発行部数の概算を計算することもなく(というか、月2回、月刊、隔月などの詳細がイマイチ良く分からないので、スミマセン)、講談社が、一歩というか、かなり抜けてますね。
トップは僅差で集英社の「YOU」ですが、2~6位は全て講談社のコミック誌。
少女コミック誌のカテゴリで1誌に絞っていた分、このカテゴリに注力しているのでしょうか?加えて、7誌それぞれ10~22万部程度に収まるというバラつきの小ささ。戦略的にはうまくやっているような気がしますが、実際のところは聞いてみないと分かりませんね。

これで、各カテゴリのランキングは終了です。
次は、主要な雑誌の読者層などについての考察に立ち入ってみたいと考えてます。
[PR]
by teddy0021 | 2005-04-06 22:01 |  コミック誌のデータ