って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ: ダイアリー( 103 )

シネマバトン

ブログで仲良くして頂いている「ほんの日記」のブラッドさんが
シネマバトンの受け手を募集されていたので、
真に受けて、強引にお願いしたものです。

先日DVDのお話でご紹介した以外、あまり、映画について語りませんでしたが、
これを機会に少し自分の映画鑑賞を振り返ってみました。
では、では.....


Q1 初めて映画館で観た映画は?

★多分、「騎兵隊vsインディアン」ものか、ヨーロッパ中心の「戦争」もの。
  私の父親が好きだったジャンルですね。
  映画館に行く途中の道端で「皮付きのピーナッツ」を買って行くのが「おしゃれ」でした(笑)。
  映画の内容については記憶なし…すみません。
c0020030_22345649.jpg
★自分の意思で見たのは、「ゴジラ」「ガメラ」「大映の妖怪・怪奇もの」…
  あっ、その前に東映の「わんわん忠臣蔵」ですね。
  幼稚園の時でしたかね?これが私の記憶に残っている最初の映画かも知れません。
  手塚治虫氏が原案だとか?
  ストーリーも面白かったし、音楽も忘れられないです。
  DVD買おうかな!?


Q2 最後に映画館で観た映画は?

c0020030_22355540.jpg
★「妖怪大戦争」ですね。
  佐賀に住んでる兄、私の下の息子と男3人で観たものです。
  30年以上前の原作とはまったく違いました。
  川姫役が良かったです(笑)
  こちらの記事の中盤をご参照ください。


Q3 最後に購入したDVD 又はビデオは?

c0020030_22362435.jpg
★最近、月に数本ずつ買っている気がします。
  最後に購入したのは、「It could happen to you」(あなたに降る夢)。
  本日、到着!
  「ニコラス・ケイジ」と「ブリジット・フォンダ」によるラブ・ファンタジー・ロマンスです。
  実話をベースに、NYのたくさんのスポットとスタンダード・ナンバーを楽しみながら、
  暖かい気持ちになれる作品ですよ。
  ニコラス・ケイジの幅広い演技力、ブリジット・フォンダの可愛さもGOOD!


Q4 よく観る 又は思いいれのある映画5本

★毎度の事ながら、5本に絞るのは酷な作業ですねー!
  5本は違ったジャンルから選びました。

c0020030_22371714.jpg
1、Melody:「小さな恋のメロディ

  リバイバル2本立を数日X一日中何回も見ました(昔は観客入れ替えなしだった)。
  トータル15回以上は見ています。
  私の夢の中に出てきた最初の女の子がこの映画のヒロイン「トレーシー・ハイド」。
  ストーリーは特筆すべきものではないですが、瑞々しい情景や微笑ましくなる場面が
  いっぱいで、ビージーズやクロスビー&ナッシュなどの音楽も最高!!
  LD持っていたのにDVDも買った作品。

c0020030_22374059.jpg
2、The Right Stuff:「ライト・スタッフ

  米国初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で選ばれた
  「ライト・スタッフ」を有する7人の宇宙飛行士を描いた映画。
  資質を備えながらもそれを拒否した、初めて音速を超えた戦闘機乗り「イエーガー」の
  孤高の生き方を対極に置いた見事な展開、
  7人+1人の家族を含めたドラマを堪能できます。
  「エド・ハリス」、「サム・シェパード」、「スコット・グレン」、「デニス・クエイド」などが
  実に良い味出してます。音楽・音響もGOOD!アカデミー賞4部門受賞。
  これもLD+DVD保有で何年かに一度一人で鑑賞。
  長い映画なので誰も付き合ってくれない(涙)。

c0020030_22381583.jpg
3、Suspiria:「サスペリア

  ダリオ・アルジェント監督のイタリアン・ホラーの傑作です。
  その色彩感覚のすごさに加え、ゴブリンの音楽が見事なまでに恐怖を煽ります。
  ヒロイン役「ジェシカ・ハーパー」の儚げな表情がGOOD!
  サントラのアルバムまで買った作品で、
  先日発売されたアルテメット版DVDボックスも勿論買いました。
  息子たちに見せようと思っているんですが、「教育に悪い」とヨメさんが反対します(笑)

c0020030_22384695.jpg
4、Edward Scissorhands:「シザーハンズ

  未完成の人造人間エドワード役「ジョニー・デップ」と
  私が最も好きな女優「ウィノナ・ライダー」のラブ・ファンタジー。
  彼女の出演作品はビッシリ収集していますが、あえて一作を挙げるのは難しい。
  でも、物語の出来やジョニー・デップの知名度でこれにしました。
  この頃のウィノナ・ライダーが可愛く&美しい!!
  女性の方とは違う視点でしょうけど(笑)

c0020030_22393011.jpg
5、Trading Places:「大逆転

  商品先物市場を舞台に、大富豪達の1ドルを賭けた
  「富と貧困をひっくりかえしたら?」という実験を巡って、
  「ダン・エイクロイド」と「エディ・マーフィー」のコンビで大いに笑わせてくれる映画。
  「デンホルム・エリオット」も渋い良い役回りを演じてます。
  内容を知らずにビデオをレンタルして得した気分になった映画ですね。
  コピーして何度も見ちゃいました。

【番外】
The Great Escape(大脱走)
  「スティーブ・マックイーン」他、大物俳優が世紀の大脱走を見せてくれます。
  誰がうまく逃げのびるのか!?子供心には十分すぎるワクワク感!
Sound of Music(サウンド・オブ・ミュージック)
  素晴らしい歌の数々!英語のドレミの歌の歌詞を覚えました!
  最後まで飽きさせませんね。
The Secret of My Success(摩天楼はバラ色に)
  若かりし頃、「マイケル・J・フォックス」に似ているとおだてられ、
  ちょっとその気になった私(今では面影のカケラすら無いですが)。
  Back to the Futureと共に大好きな作品です。
  「エレベーターでのボディビル」、分かります?
The Untouchable(アンタッチャブル)
  ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デーニーロ…渋い!
  ストーリー展開もどんどん惹き付けてくれます。
Some kind of Wonderful(恋しくて)
  メアリー・スチュアート・マスターソンの素直な魅力がGood!
  ストーリーは単純ですが、エンディングの情景と歌がすごく印象的!
The Exorcist (エクソシスト)
  福岡まで行って初めて並んでまで観た映画でした。
  リーガン役のリンダ・ブレア…首が回って…あの声で…忘れられません。
The Verdict (評決)
  私が好きな法廷モノの一つ。
  ヨレヨレになりながらも闘う「ポール・ニューマン」の渋みが入った熱演が光ります。
  早くDVD化して欲しい!
Treasure Hunt(フル・ブラッド)
  中国語題名では「花旗少林」。チョウ・ユン・ファ主演のアクション&ロマンス。
  ヒロインの「ン・シンリン」が品良くて好きです。「月亮代表我的心」がバックに流れて◎!
Planet of the Apes(猿の惑星)
  オリジナル版の方です。映画館で見て、ラストに衝撃を受けました。
  その後、全シリーズを見て、DVD Boxも買っちゃいました。
白昼の死角
  高木彬光氏の長編小説を映画化したもの。
  東大卒の天才詐欺集団の見事なテクニックとその後の人生がすごい...
  夏木勲、中尾彬、竜崎勝、 岸田森、天地茂、千葉真一などが出ています。

他にも色々あるんですが....この辺で止めときます。


Q5 バトンをまわす5人

★とても指名など出来ません。どなたか受け取っていただける方、募集中!!
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-28 22:20 |  ダイアリー
といっても、ローカルCATVの話ですが...(苦笑)

私が住む地域では、基本的に地上波TVのアンテナがなく、
ケーブルTVに加入することになっています。

このケーブルTV局、時々、当地域の学校などのイベントを番組にしてくれるんですが、
今回は息子の通う中学校の「体育祭」の模様を20分番組にしてくれました。
3年生の徒競走(150m走)の部分に、わが息子の姿が!!
何とトップでコーナーに差し掛かる姿!
まさに「疾走」って感じでカッコイイ!(親バカですね:汗)
実は、走る順番が練習時のタイム順になっているらしく、
遅い人も同じぐらいのレベルの人と走れる、チャンスは均等にあるシステム!
だから、トップを争えたわけですが、知らない人が見れば....
なかなか、良いものです(笑)

しかし、うちの上の息子、小学校の時は「ちばテレビ」(UHF)の番組に
主役級の役で出ていました。
ケーブルではその他のイベントの番組にも良く映っていました。
特に目立ちたがりでもないのに....ツキがあるのかなぁ??
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-24 23:05 |  ダイアリー
9月3連休の第1弾は、初日お疲れモードで始まり、
二日目はワインを買いに下の子とスーパーに歩いただけ、
三日目はついに玄関から一歩も出ないという不健康な日となってしまいました。

ヨメさんは、ただいま、「さだまさし」のコンサートを見に行っていて、
下の子と「平和」なひと時を楽しんでます。
(上の子は、部屋にこもり、勉強と称してゲームをやっている様子)
ぼーっとTVの横を眺めていたら、
コミックスとDVD用のキャビネットがかなり一杯になっていることに気付きました。
書棚が一杯になった時にキャビネットを2本同時に買ったので、
かなり余裕があったはずなのに...

コミックスは書棚、キャビネ2本、ベッド下、押入れに分けて収納していますが、
DVDはこの2本のキャビネに集中的に収めています。
数えてみると、約170本のDVDが....知らないうちに増えてました。
最近DVDが安くなって、洋画で封切りから数年経ったものは
キャンペーン価格で1タイトル1,000~2,000円で手に入ります。
さらに10~22%の割引も!
(普通の割引の上限が22%というのが多いですね。
仕入値との関係?たくさん売ればリベート/インセンティブがあるのかな?)
Boxも在庫処分だと半額!!とかで...

私が持っているものは洋画が中心ですが、その他のジャンルだと
アタックNO.1」のBox、
LIONS」が優勝した日本シリーズ、
アテネ五輪」Box、
岡村孝子」シリーズ、
ウルトラQ
ウルトラマン
ウルトラセブン」の各Box...etc

洋画は、バラバラですが、

スターウォーズ」Box
猿の惑星」Box
ゴッドファーザー」Box
Rocky」Box....

ウィノナ・ライダー」出演20本以上を筆頭(彼女は別格!)に、
ハリソン・フォード
ケビン・コスナー
ニコラス・ケイジ
ブリジット・ファンダ
メアリー・スチュアート・マスターソン
などが主演・共演しているようなタイトル....

エクソシスト
サスペリア
羊たちの沈黙
ローズマリーの赤ちゃん
エイリアン」シリーズ
プレデター」シリーズ
などのホラー、オカルト系...

タイタニック
インディペンデンス・デイ
デイ・アフター・トゥモロー
アルマゲドン
など90年代以降の大作・話題作

サウンド・オブ・ミュージック
ウエストサイドストーリー
小さな恋のメロディー
大脱走
史上最大の作戦
荒野の七人
などの名作・旧作...

などなど、趣味の一貫性が???ですね(笑)
実は買ったものの、まだDVDとして見ていないタイトルが6割ぐらい。
買ったことで安心してしまうコレクター体質...問題です!(苦笑)
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-19 19:42 |  ダイアリー
昨日の夜は、カラオケ仲間と4時間歌い込み。
調子が出てきたところでお開きとなったため、場所を変えて、個別に延長戦
合わせて7時間ぐらいカラオケやってました。
20曲以上は歌ったかなぁ?
70年代バンドメドレーとか、ONE PIECEメドレーとかも!
S&Gの「明日に架ける橋」(=Bridge over Troubled Water)を
1次会、2次会それぞれで歌ってしまいました。
この歌をキーを下げずに、最後のヤマ場を熱唱できれば好調!なんです(苦笑)
良く喉が最後まで持ったものだ。

家に帰りついたのが午前3時前....
なかなか寝付かれず、TV見て、寝たのは朝4時
...と、今日は下の息子の運動会
6年生なので、小学校最後ということもあり、やはり見に行ってあげないとネ!
7時起きで行ったものの、日差しの強さもあってツラい。
息子が出る競技、演技は、ほぼ一時間毎なので、
一つ見終わると家に帰る(家は小学校のすぐ側なのです)。
はっきりいって眠いんですが、ここで眠りに着くと起きられそうにない。
ゲームで暇つぶしをし、何度か家と小学校を往復....。

運動会が終わり、日焼けも手伝って疲れが倍増。
遅い昼寝でも取ろうとベッドに横たわったところ、
レンタルコミックを返さなければいけないことに気付き、
うつらうつらしながらも起き出して、気力を振り絞って運転。
いつものようにレンタルして、ついでに注文していた
満田拓也氏の「MAJOR」1~55巻を引き取ろうとしたところ.....
レジのお姉さんがダンボールから取り出しながら、
やはり1巻毎にレジを通すわけですね。
ところが、半分ほどレジが終わったところで、
ダンボールの中の重力バランスが崩れて、レジの下にコミックスが落ちて散乱....
これから買おうって本が目の前で床に落ちたのも多少ショックでしたが、
お姉さんがもっとショックを受けていたようなので、何も言えませんネ。

レジは2台あるんですが、一つがこの作業で塞がっていると
後ろに他のお客も少しずつ並び始めます。
お姉さんの焦りが急加速していくのが手に取るように分かる...
あぁ、大人買いって迷惑行為って部分もあるかも?と思いながら....
ここで、レジを通ったコミックスが54冊...うん?一冊足りない??

私も既に包装された袋の中身を確認しますが...やはり足りない。
お姉さんは、コミックスに挟んであるピンク色の「注文カード」を集めて確認します。
結局、第49巻がないことが判明。
私もレジの下の床も何度も見ましたが...ない。
勝手な推測ですが、卸から来たダンボールに、
そもそも49巻が抜けていたのではないかと....
お姉さんは、書店のコミックスの棚を見に行ってくれましたが、
49巻はもともと切れていて、残念!
結局、後で入荷し直してもらって電話を頂くってことで、引揚げました。
一生懸命にやられてましたし、何度も謝ってくれて....
こちらこそ、むしろ焦らせてしまったようで、
気の毒になってしまいました。
ゴメンナサイね。

家に帰ると夕方6時半。
既に外食と決めてあったので、そのまま、また車で出発。
ここまででさすがに疲れていたので、家の周りの飲食店街へ。
しかし、この地区の小学校の運動会が複数重なっていたせいもあって、
どこも満席、長い列、駐車場もいっぱい.....
結局3ヶ所のプラザを回って、20分待つというイタリアンバイキングに決めました。
ダイソーで暇をつぶして、そろそろかな?と行ってみると、
全然!待ち人数が減っていない...そこからさらに30分間待ってようやくって感じ。
少し前に入ったグループが13人の中学生の団体。
出来上がったばかりのパスタとかお肉などが一瞬で消えていく...(涙)
バイキングなのに選択肢がすごく狭まってしまいました。
今ようやく家に着いて、ライオンズの結果を確認。
0-6で完封負け。西口がKO...(泣)

ほんとに疲れた一日でした。
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-17 22:00 |  ダイアリー
実況パワフルプロ野球12というゲーム(PS2)のお話。
下らないお話なので、ゲームに興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

今日は野球の試合もなく、家に帰ったのも8時前だったので、
懲りずにパワプロやってしまいました。
「ペナント」モードをずっとやっているんですが(現在3年目)、
5月の交流戦に入り、我がチームは東京ドームにてG戦。
3連戦の初戦は、私のバッティングの調子が良くて、23-4で勝利。
(自分のチームの守備は高速モード)
相手の投手がかなり消耗した状態で2戦目に突入。
本来、下手くその私ですが、何だか調子が良い!

相手のベンチには、既にグレーマーク(消耗しきった)の投手が4人。
2戦目はさらにバッティングの調子が良く、
パワー120以上の選手がジャストミートすると逆方向の打球でもHRに...
さすがに東京ドームは良くHRが出るなぁ...と思っていると、
相手投手がドンドン交代していって、3回終了次点で残り投手はグレーマークのみに

既に得点は18-1。
ここまで、既にHR10本、一試合での自己最多更新!
打者一人か二人相手に投げると、直ぐに投手が替わっていきます。
そして、ついに残りは上○一人だけに...体力ゲージは残り1/3ぐらい。
これを打ち崩すと、次は誰が投げるのか?
興味が試合以外のものになって行きます...
野手が投げるのか?いや、もしかして試合放棄??
自己記録が消えるのではないかと心配しながら続けていると、
ヘロヘロになり、ピヨリはじめ....

しかし、そうなりながらも、フォークやらスライダーやらで
私のバッティングをかわしていきます。
ストレートの速度も急激に落ちて、
引っ張りすぎのファールも増えてしまう...
とは言え、時々はHRが出る訳です。
26-2と最多得点の更新はなりませんでしたが、HRは16本!!

最後まで上○が投げ切り、交代はなしでした。
最後に打ち取られた球はストレート。
ピヨリ最終段階(青い☆がくるくる舞っている状態)、
球速106km/hとスローボールの速度まで落ちていました。

コンピュータは本来の「投手」以外には投げさせない、
最後の投手はどうやら怪我をしない、
交代がいないのでその投手に代打も出ない....

以上が、今回の経験で分かったことです....

何ともムゴイ試合をしてしまいました。
あくまで、ゲームだから、許してね!
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-12 21:33 |  ダイアリー
会社で自分の席に座っていたら、何か揺れている感覚が.....
周りを見回すと、数人は気付いたようです。
しばらくして.....来ました!
本格的な揺れが!
かなり大きくて、揺れている時間も長かったですね。
キャビネがミシミシ音を立てていました。

7月に起きた千葉を震源とするやつよりも小さいかな?と思っていたら、
今回の震源は、関東ではなくて何と宮城県!
それでこんなに揺れるなんて!
震度も6弱を記録したそうですね。
宮城では怪我人が出たり、停電したり...
大事に至らないことを祈ります。
[PR]
by teddy0021 | 2005-08-16 15:59 |  ダイアリー
実況パワフルプロ野球12」に親子でかかりきりになった後、
そのまま夏休みに突入して、しばらくまともに更新せずにサボってましたが、
本日より社会復帰しましたので、またボチボチ更新していきたいと思います。

夏休みは、下の息子と佐賀に里帰りしてました。
上の子も塾の夏合宿に出かけるとあって、
せっかくだから一人になりたいヨメさんが、
私たち二人を追い出した!?というところです(笑)
しかし、帰ってきたら、懲りずにギャーギャーやっているんで、
なんか報われない感じ....

下の子は佐賀では「良い子ボタン」が押されていて、
聞き分けの良いおりこうさんでした。

まずは、実家のすぐ近くにある「ちゃんぽん」のお店へ。
私が物心ついたころには既にあったのでもう何十年も続けていて、
小さな食堂ですが佐賀ではちゃんぽん好きな人間には有名なところです。
お店のおばちゃんとも親しいので、佐賀に帰ったと実感できますネ。
長崎ちゃんぽんとちょっと違った味ですが、絶品です!!
※追記:
若柳」というちゃんぽん食堂です。佐賀市材木町。
調べてみると創業が昭和8年だそうです。
豚肉ちゃんぽんがメインで、牛肉ちゃんぽんもあります。
スープは全てじっくり寝かした「鶏がら」、水っぽくなる「キャベツ」は使わず、
「もやし」、「たまねぎ」で微妙な甘さが加わり...あぁ、また食べたくなりました。

次は、唐津にある「呼子」というところへ父親も入れて小旅行。
イカのおいしい漁港で観光地でもあります。
旅館からそのまま釣りも出来るし...釣れなかったけど息子はその体験に納得。
当日、その旅館にはRKB毎日放送の取材が入っていたようです。
夕食はイカの活け造りに感動し、
余った分は翌朝に天ぷら、ゲソ揚げにしてもらって大満足!
鯛茶漬けなどもついてこれまた旨い!
久々に朝から4膳!も頂いてしまいました。
さすがにお昼はパスしましたが...
帰りは少し遠回りをして、竹崎かにを5ハイ買って、
カニ大好きの私は大きいサイズを2ハイ頂き、大満足!

武雄市という温泉地には県立宇宙科学館という立派なものも出来ていて、
いろんな体験が出来て、けっこう面白い。
館のお姉さんに無理やり体験させられた宇宙シュミレーター?では、
高速で後ろ回転(+斜め回転)を続けられて少々グロッキーになりましたが...

兄と私の息子と三人で観た映画「妖怪大戦争」。
1968年に観た、バビロニアの妖怪ダイモンと日本の妖怪たちが戦う原作とは
大分趣が違ってましたネ。
そこを期待したらダメってことでしょうね。
愛と冒険のファンタジーみたいなので...。
主人公の少年(神木隆之介)の表情と、川姫役(高橋真唯)の可愛さはgood。
後は、結構、いろいろな俳優(菅原文太、近藤正臣、栗山千明、豊川悦司、竹中直人、
石橋蓮司、柄本明、南果歩、忌野清志郎、ナイナイの岡村
...)が出ていて、
後から「へぇー」ということもある、話題作りを相当意識した作品かなぁ?
ところどころ分かりにくい部分がありましたが
(川姫と悪役「加藤」とのつながりとか、「アギ」の存在そのものとか)、
まあ、続編でも作って説明してくれるんですかね?

追記:
映画の後、久留米(といっても佐賀県との県境から僅かに踏み入れたところ)まで足を運び、
兄貴推奨の、割と有名な「大砲ラーメン」を食しました。
久留米ラーメンなんですが、息子はすごく気に入ってました。
確かに美味しかったんですが、
個人的には、家の近くにあった「三九軒」(佐賀市松原)の味が好きでした。
ご主人がなくなって閉店してしまいましたが...
そういえば、さらに近くの「丸栄軒」も閉店していたし、
近くのラーメン店は「一休軒」だけになってしまった。

などと、いろいろ楽しんでいるうちに夏休みも終わり。
ちょっと疲れましたが...
今日(金曜)だけ会社に行って...
土日に疲れを取る!(笑)
[PR]
by teddy0021 | 2005-08-12 14:50 |  ダイアリー
暑い夏...って言えば「怪談」!?

怪談って聞くと、皆さん何を思い浮かべますか?
学校の怪談」も怪談と言われればそうなんでしょうが、
私の子供の頃は夏の風物詩かのごとく、定番の怪談もの*が映画館でも上映されていて、
TVでも夜中に放送されていたので、兄弟で眠気に遅くまで耐えて、
ワクワクドキドキしながら見たものです。
(* 「四谷怪談」「番町皿屋敷」「耳無しの芳一」「雪女」「化け猫」など)

その中で、もっとも印象深いのが、鍋島藩化け猫騒動…私が佐賀生まれというのもありますが...)
つい先日、「鍋島怪猫伝」(著:沙羅双樹、カバー絵:木俣清史、
さし絵:伊勢良夫、偕成社)という昭和43年初版の本を手に入れました。
「ジュニア版時代小説傑作選22」となっていて、私が小学生の頃に父に買ってもらった本でした。
この本、すごく気に入ってたんですが、小学生の時に友達に貸したきり.......、
そのままになっていたんですね。
数年前からどうしても読み返したくなって古本屋で探していましたが、
なかなか見つかりません。
国立国会図書館には蔵書となっているので、コピーしてでも読むか?と考えていたら、
先日、「専用ブログ」のfukiya27さんの経験談をもとに
著作権の問題で、半分までしかコピーできないらしい」と教えていただき、
これは古書を買うしかないと、一念発起して、ネットで探してみると…「あった!」
京都のミステリー古書の通信販売しているところから即決買い!

当時のお値段で¥290だったと思いますが、レアな古書は高いんですねぇ…¥2,500円!
これが高いかリーズナブルか....難しいところです。
当時タクシーの初乗り料金が100円、ラーメン1杯も80~100円ぐらいだった記憶があります。
だとすれば、子供向けの本が290円というのは結構なお値段だったんだなぁ。(父に感謝!!)
うーぅ、もともと高かった本で40年近く経ったレアな古書2,500円、そんなに高くないか!?

この「鍋島怪猫伝」、肥前の竜造寺家と鍋島家のお家騒動を題材に、
碁盤の上に残された恨みの血を舐めた猫が…というお話なんですが、
その背景を丁寧に描き、参勤交代の場面や最後の化け猫退治に向かう描写など
「しっかりした小説という思い」と「印象に残る挿絵」が頭から離れなかったんですね。
さすがに古さを感じさせる、変色した外観や少しかすれた文字ですが、状態は思ったほど悪くない。
さぁ、読もうかと思ったら.....くしゃみが!

そうです。私はダスト・アレルギーでした。
古書特有の埃のニオイ?にも敏感に反応してしまいます。
これはマスクして読むことにします(苦笑)。
[PR]
by teddy0021 | 2005-07-14 23:39 |  ダイアリー

きつい一週間...

月曜日に腎結石の体外衝撃波破砕を行い、
火曜日までお休み。
月末間近で忙しい時期だったため、
その休みのツケが溜まっていてツラい。
まだ、身体が痛いので長く会社にいるのが出来ないので
6時台には帰る...いつまでたっても追いつかない...
ダブルで気が重い。

守備が悪いので、投手に粘りがない。
守備の失敗を何とか打って取り返そうと
チャンスに気負って内野ゴロの連続。
いつまでたっても、取られた点を返せない...
ストレスは溜まっていく...

まったく違う話ですけど、「悪循環」という点では同じかなぁ?
[PR]
by teddy0021 | 2005-06-30 22:00 |  ダイアリー
早朝4時に目が覚めてしまい、ブログのレポートを見てみると、

全体の訪問者 10,000人 達成!!

他の方からすれば「何喜んでるの?」ぐらいの数字でしょうが、
自分の年齢、取り上げたテーマ、アクセス増加に対する技量・努力不足などを考えると、
かなりハードルの高そうな数字でしたので...素直に喜んでます。

実は数週間前から多少意識していました。
出来れば、始めてから6ヶ月以内に到達しないかなぁ..と。
でも、エキサイトのメンテナンス後の混乱もあってか
ここしばらく数値の水準が落ちていたので、少しやきもきしてました。
(自分の記事内容のレベルの問題ですね、多分。スミマセン)
しかし、12月26日にブログをスタートしてから数えて、
ちょうど6ヶ月目にあたる6月26日に到達できたのは嬉しいです。

まとまりのない、深みもない、でも結構時間かけてる「お薦め?コミック」、
40年近く応援して愛情の裏返しで時々愚痴っぽくなったりする「LIONS」、
データ大好きだけど分析不足のまだ一巡してない「コミック誌のデータ」、
まだ完治してないため未完の「腎結石 闘病記」....
そして時々つまらぬ思いつきを投げかけてしまう「ダイアリー」と
つたない記事の連続でしたが、何とか6ヶ月続きました。

ご訪問、TB、コメント頂いた皆様、本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお付き合いお願いします!!

[PR]
by teddy0021 | 2005-06-26 07:07 |  ダイアリー