って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コミックスになるまで我慢!

今日は、「LIONS」に関わる話題2本と、
「お薦め?コミック」に大島弓子さんの「いちご物語」をアップ。

今までもレビューの中に時々書いていたんですが、
私は、マンガを読む場合、週刊誌を買って「連載」を読むのを我慢してます。
言葉を換えれば、単行本(コミックス)になるのを待っています。
(床屋や病院に置いてある週刊誌は、良さそうな候補を探すために時々読みますが...)
敢えて理由を考えてみると、
①週刊誌を買ってしまうと、お目当てのマンガ以外も読んでしまって
  結局読むマンガが膨大になる。
②ちょっと完全主義的なところがある私なので、ある週刊誌を買うと
  他の週刊誌も集めなければいけないような気になってしまう。
③そういうことをやっていると、時間もお金もまったく足りなくなってしまう。
④コミックスでまとめて読んだ方が話の筋をきちんと追えて、感動も大きい
  (というか、読み始めたら、最後まで続けて読まないと我慢できなくなる)

昔から続けて買っているコミックスは別として、普段はレンタル・コミックで
まとめて借りる(出来るだけ完結してるもの)か、人からまとめて借りるか、
相当気に入ったものは「大人買い」(既に大人だってば!)することにしてます。
そういう意味で、レンタル・コミックは欠かせない存在(80%はこれ)となっており、
毎週ほぼ欠かさずに車で借りに行くんですが、レンタル・コミックにも弱点が...。
①最新巻は3~6ヵ月遅れとなるケースが多い。
②どうしても数が限られる(作者や出版社によっては、まったくないケースも)。
③時々、途中を別の人が借りているために、自分のペースで進めないことも。
④病気や悪天候の時も返しに行かないといけない。

明日はレンタル・コミックを返す(新たに借りる)日。
今日の大雪で、明日は道路が凍結してる可能性大?
つまり、④のケース。はぁー、憂鬱.....
(長々と書きましたが、これが言いたかった...)
[PR]
by teddy0021 | 2005-03-04 21:52 |  ダイアリー