って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第27回 【 ロリィの青春 】 【 炎のロマンス 】

c0020030_13452444.jpg
第27回は、上原きみこさんの2作品をご紹介。
ロリィの青春」が73~75年、「炎のロマンス」が75年~77年に
週刊少女コミックに連載されていました。
どちらもフラワーコミックで発刊になり、「ロリィ..」が全10巻、
「炎..」が全9巻だったと思いますが、
これも後輩へ譲ったので....イマイチ記憶が...
今は古本屋かオークションでしょうか?
「ロリィ..」が秋田文庫から全6巻で、「炎..」が講談社文庫から全5巻で
出ていると思いますので、まだ、比較的手に入り易いと思います。

ロリィの青春
貧しいながらも元気でドジなヒロイン「ロリィ」。
ある夫婦の馬の出産を手伝い、生まれた馬「ハッピー」をもらいます。
ある日、迷子のハッピーを探すうち、家出中の大富豪の次男「クレオ」に出会い、
クレオは、次第にロリィとハッピーと親しくなる...
母を病気で失ったロリィに試練の嵐が...。
ハッピーを引き離す策を巡らす牧場の娘でライバルの「ダリア」、
ロリィが母を死なせたと姉を憎む「カーラ」、
ロリィに面倒を見てもらい想いを寄せ始める「シベール」などが登場し、
クレオの飛行機事故、ロリィの失明、金メダルを賭けた馬術大会など、
舞台もめまぐるしい展開を見せます。

c0020030_13454340.jpg

炎のロマンス
ドジで泣き虫の普通の女子高生、「一ノ瀬亜紀」がヒロイン。
あこがれの敬さまと同じ高校に入学した亜樹。
入学初日に、同じクラスになった「須田」が親友の「まゆみ」に
プロポーズしたことがきっかけで亜樹は敬さまに失恋してしまうが、
なぜか須田が金髪で青い目をしていることを知ってしまう。
クラスメートのおせっかいもあって、須田と亜樹はお互い意識しだす。
須田が実は青い目の金髪であることに気付いた亜紀だが、須田は失踪し、
ある日、亜紀も突然誘拐される。
つれてこられたのは、南太平洋の孤島「コーラル王国」。
王位争いに巻き込まれ、代々決められた「黒髪の女王」として
時期国王「ルイ」と結婚しろと言われる。
ルイと敵対するいとこ「レドビィ」が、実は「須田」だった....
亜紀の運命は大きく揺れ動いていく....

レーティングは、「ロリィの青春」「炎のロマンス」とも★★★☆(3.5)。
前回、前々回でご紹介した高橋亮子さんの「つらいぜ!ボクちゃん
しっかり!長男」などを愛読していましたので、週刊少女コミックは
欠かさず買っていました。にも関わらず、「上原さんの絵=異常に大きな瞳」を
スムーズに受け入れることができず、読まずにいました。
ただ、ひょんなことから、読んでみると、これが面白い!
「恋愛」自体はちょっと....という感じだったんですが、
そのストーリー展開のパワーが、次を読ませるというもの。
押入れの奥から古い週コミを引っ張りだして、始めから読み直しました。

そういう風に、画風自体は好き嫌いが出そうな気がしますが、
結局コミックス集めてしまうまで引き込んだ上原さんのストーリー、
私の青春時代メモリーの中にしっかり残りました。
ちなみに、現在も「上原きみ子」という名前で、レディースコミックに描かれています。
表紙だけしかまだ見ていませんが、絵柄は大分変わったように思います。
[PR]
by teddy0021 | 2005-02-18 15:11 | ★お薦め?コミック