って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第15回 【 健太やります! 】

c0020030_21264115.jpg

自転車に続き、第15回はバレーボール。
野球マンガ「MAJOR」で有名な満田拓也氏の作品で、
コミックスは26巻完結。
私は、すばる書店白井店さんから、
ワイド版14巻完結をレンタルして読みました。
上の息子がバレーボール部に入ったので、親として
「何か役に立つ部分はないか」という意図も多少あったかも....。
役立つことはけっこうありましたが、当時のバレーボール・ルールは
今と結構違うので、「そのまま鵜呑みにして、知ったかぶりして、
ルールなんかを教えてはいけない」と途中で気付きました。
私には、昔のルールがしっくり来るんですがネ...。

基本的にはコミックでしかマンガを読まない(床屋を除く)私としては、
満田氏のマンガは、現在サンデー長期連載中の「MAJOR」すら読んだことが
なかったんですが、「健太やります!」を読んで、けっこう好きになりました。
描かれたのが80年代からなので、スポーツ物の王道(努力、根性、友情など)が
しっかり詰め込まれていて、最近のマンガにありがちな奇をてらったところがないです。
絵もどちらかというと地味ですし、ストーリーも特にすごいってことはないんですが、
知らないうちに読み続けているという感じ。
もちろん、絵はだんだん上手くなってくるんですけど。

主人公「井口健太」は、バレー名門中学出身ですが、中学時代はずっと補欠。
坂見台高校に入学してレギュラーを目指すけど、坂見高のバレー部は弱小で
やる気に欠ける。小柄ながらバレー大好きの健太は持ち前の努力で仲間を増やして、
強豪に立ち向かっていく…という感じのストーリーです。
センス抜群ながらわがままなエース級「前田」の加入や、先輩たちの意地、
前田の兄弟がいる強豪高のプレースタイル、など押さえるべき所はしっかり。

レーティングは、★★★☆(3.5)。
個人的にはちょっと納得できないエンディングだったのと、
「恋」絡みがちと物足りないという点で、ちょっと厳しめの評価です。
ただ、最後まで、爽やかに、でも熱く、読めますよ。
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-27 21:42 | ★お薦め?コミック