って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

上の子の高校受験

のんびり屋の上の子の受験のお話。

私の検査入院の初日に息子の受験がスタート。
スタートから1日目、2日目がB高校の推薦入試(併願)。
初日の午後には面接があるとのことでしたが、
3時間以上待たされて、面接は数分だけ...ここは大病院!?
面接の話を聞いていると、これはちょっと出来が悪いかな?って感じ。

2日目の翌日にB高校の合否発表。
検査入院から帰った私は、HPで確認....「ない!
レベルとしては合格するはずと思っていたので、ショック!
後から入試資料を見ると、面接は極めて重要だって!

息子も翌日の学校でさすがにブルーになったようです。
でも、ここでクラスでトップの成績を誇る友人Yが励ましてくれたようです。
帰ってから、「Y君は良いヤツだ」なんて褒めてました。
一方、既に第一志望の超難関高Sの合格を勝ち取った塾の知り合い(他の中学)が
息子の第一志望A高校(3日目)に受験に来ていたとか?
(第一志望受かったのに、何故、他も受ける?性格悪っ!?)
息子も怒ってましたね!さすがに。
(S高に受かるぐらいのヤツなら、当然A高の合格の枠が一席なくなるわけです)

実は息子の友人Yが同様の行為をしそうだったのを、
クラス担任に諌められて止めたことに対して、
息子は「個人の自由だから良いんじゃない?担任がおかしい。」と思っていたそうですが、
自分の身に降りかかってきた時に「既に第一志望に受かった人間が、
そのレベル以下を受けて他人の分の枠を取ってしまいかねないというのは、
身勝手な行為だ」と分かったそうです。
少しは周りの人の気持ちが理解できて良かったかも?

その日の午後3時、第一志望の私立B高校の合格発表。
ヨメさんと一緒に車で発表を見に行ったんですが、
息子は友達と一緒に別に見に行きました。
私達が先に結果を見て、合格を確認!
息子は少し遅れて来て、一瞬掲示を見て、無表情....
見間違えたのか?私か息子のどちらかが...?

しばらくして、同じ中学の友達からハイタッチを受けて、
書類を取りに建物の中に消えていきました。
(あとで聞いたら、ハイタッチしてくれた友人は不合格だったそうな...良いヤツが多い)
表情の乏しさに、あまり嬉しくないのかな?と不思議に思っていましたが、
家に帰ると、勉強から開放され、
ゲームやネットや漫画の自由を得たことで嬉々としていました。
ただ、公立まではまだ1ヵ月以上もありますので、
息子には、無神経に喜んだり、遊びまわって、
公立や他の私立を受験する人達を刺激するようなことは絶対避けるように言っています。
何はともあれ、受験シーズンの第一週で決められたことは、
こちらも助かりますし、嬉しいですね。

その晩は、息子が好きな寿司屋で祝ってあげました。
(後で、さらに、いろいろとモノや権利を振りかざしてくるのは承知の上ですが)
息子が注文したのは、にぎりの「特選」!
特上」の上ですよ!(中学生のくせにっ!:笑)
[ちなみに、その寿司屋には、「特選」「特上」「松」「竹」「梅」があります。]
そして、量的には足りなかったので、追加したいと言います。
ヨメさんが食べた「で良いや」と言いながら、
いざ注文する時は、「」!
この男に、「遠慮」という文字はない!
それはともかく、普段行く「回転すし」とはさすがにレベルが違って美味しい!
息子も「今日は満足!!」とにこやかな表情でした。
文句言ったら、許しませんけどネっ!(笑)

後は、私自身の健康を何とか保って、学費を稼ぎ続けないと...
これが頭が痛いんです(涙)
[PR]
by teddy0021 | 2006-01-25 14:53 |  ダイアリー