って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第9回 【 奈緒子 】 【奈緒子 新たなる疾風 】

c0020030_1722157.jpg
離島の話の続きで、今回は、「奈緒子」、
「奈緒子 新たなる疾風」のお話。
離島というより、かなり大きな島なんですが、
モデルは長崎の壱岐島。
最近、「壱岐市」になったんですね。

「奈緒子」は全33巻、続編の「奈緒子 新たなる疾風」は
全6巻と読みごたえがあります。
全て、すばる書店白井店さんでレンタルしました。
坂田信弘氏の原作、中原裕氏(2人のユニットとか?)作画。

一言でいうと「駅伝」(続編はマラソン)をモチーフにしたマンガです。
奈緒子の後半、高校駅伝は「壱岐商業」がモデル高のようです。
登場人物や、地名などはかなり実名のものも多いようです。

私は、駅伝結構好きで、京都の高校駅伝はいつも楽しみです。
長崎県は強いですね。昨年の女子優勝校は長崎の「諫早」でしたよね。
駅伝は発祥がわが国で、順位も目まぐるしく変動するので面白いです。
正月の箱根駅伝も人気が高いですね。

で、本題。主人公は「壱岐雄介」、天賦の才をもつランナーです。
話は、子供時代から。尊敬する漁師の父を海の事故で亡くします。
亡くなった事故は、東京から遊びに来ていた「奈緒子」を救った結果。
その負い目がある奈緒子は波切島に来ます。
文武両道で、駅伝もやります。
雄介とその兄大介を交えたドラマが展開。
しかし、テーマは、走ることを通した雄介の成長、仲間との絆、
奈緒子への心の変化、などでしょうか?
タイトルからは想像できないものでした。
ちなみに奈緒子の登場場面はそれ程多くありません(特に後半)。
話は割りとシンプルなんですが、本当に感動する場面が多い!
何度、電車の中で、涙をこらえた事か.....。
レーティングは二つあわせて、★★★★☆(4.5)。
特に本編「奈緒子」が良いですよ!
でも、本編だけでは、やめられないですよね。
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-11 16:35 | ★お薦め?コミック