って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【 レンタルコミック 】 「VIPカード」の話題から徒然なるままに....

前回の考察で、いつもお世話になっているすばる書店さんの
「レンタルコミックVIPカード」の事を採り上げましたが、
コミ・レン太さんのお話では、初回のカードを頂いたのは
7,000人の会員のうち20人だけだそうで、少々感激しています。

「情報は少し待ってね」ってことでしたので、お待ちするしかない…
とも思いましたが、それまでに「レンタルコミック」のサービスについて
自分が今まで気付いたこと、長らく思っていたことを整理してしまいました。

コミ・レン太さんのブログに書き込もうとも考えたんですが、
何しろ私の文章が長い!
細切れにコメント入れてしまうと「荒らし」と誤解されかねないので、
自分のブログ内でまとめてみました。
勝手な推測や我侭な意見・感想も多いのですが、
「応援団」の一人のつぶやきということで、大目に見てくださいね(笑)


レンタル・ユーザー側がそのサービスを評価するポイントには
一般的に、大きく分けて以下の3点が考えられるかと思います。

 1、価格
 2、品揃え
 3、利便性・利用しやすさ


各々のポイントについて、少し考えてみましょう。




1、価格について

「価格」には、まず、「一冊いくらでレンタルできるか」という根本的な価格設定があります。
ここでの視点は、
 ①自分の趣味等に使えるお金全体に対してどのくらいの水準か、
 ②購入する場合との様々な要素を絡めた相対感、
 ③他の商品・サービスと比較してどうか、
 ④競合店と比較してどうか、
などが考えられますね。
④の競合というのは、現在のすばる書店白井店さんの地理的競合状況からは
あまり気にするものではなさそう。
①~③は個人差が大きいと思いますが、
既に会員の方はそれなりに納得されてのことと思います。
特にVIP会員であれば、頻度、レンタル数量とも高水準でしょうから
あまり重要なファクターではなさそうです(「値上げ」なら拒否反応が起こるかも?)。
毎週火曜日半額とか、夏休み期間中の土日半額とか、
キャンペーン価格の導入は十分満足の行くものですね。
毎週火曜日というのは私個人の場合は利用が難しいのでチャンスを生かしきれませんが、
近くにお住まいの方々は恩恵が大!ですよね。

「ポイントサービス」もありますよね。
現在500ポイント(一冊80円で4pt?)で500円割引というサービスが
当初からありますが、これは基本的には歓迎されているはずです。
もし、ポイント還元率を上げるとかのサービス向上があれば、
ユーザー側は当然歓迎するでしょうが、
「価格」はすばるさんのレンタルコミックビジネスの収益に直結しますので、
個人的には無理を言いたくありません。
逆に、これが無くなるなんて話が出たらネガティブでしょうけどねぇ。
敢えて言えば、累積5000ポイント(10,000pt?)で、さらにボーナスとかどうでしょう?
あっ、これはVIP会員になれる条件かな?

では、既に「VIP会員」の人の満足度を上げるには?
多分、「価格」自体が大変大きなファクターではないでしょうから、
少しの違いで良いから「一般」の人より安くなるぐらいでOKでは?
レンタル総額の5~10%割引ぐらいで…。
もっと安くして!なんて言っちゃいけません。
採算割れで「レンタルコミック止める」なんて
すばるさんに言われる方がはるかにツライですから(笑)。

2、品揃えについて

すばるさんは、2003年5月のスタート時点で25,000冊ぐらいの在庫があったと思います。
お菓子売り場がレンタルスペース外に移動したことも含めて、
私のドタ勘では、現在28,000~32,000冊ですかね?
以前はコミックの5大出版社(集英社、講談社、小学館、白泉社、秋田書店)だけでしたが、
ある時から角川書店などいくつかの出版社のコミックが加わったと思います。
勝手な想像ですが、ユーザーからリクエストがあった既刊の新入荷、毎月の新刊も含めて、
仕入れが250~350冊/月ぐらい(複本分も入れて)、
ユーザー側での紛失や抜き取り(複本分の間引きなど)が100~200冊/月ぐらい、
ネットで150~250冊/月ぐらい在庫(品揃え冊数)が増加するんではないでしょうか???
そんなことを考えながら、現在の蔵書数を想像してみました。

「品揃え」という意味は、大きく分けて二つ。
①総タイトル数がどれくらいあるか、②読みたいものがすぐ読めるか。
①は、いろいろな作品を読みたい人、発売後時間が経っていて簡単に手に入らない作品への
ニーズを考えればおのずと出てきますね(図書館でも蔵書数は大きなファクターです)。
②は、例えば、一時期に読み手のニーズが集中しやすい「発売後間もない新刊」
「ドラマ化、アニメ化、映画化などで話題の作品」は、機会損失も考慮して、
一冊当たり相応の数を揃える必要があるでしょうね(複本)。
ただし、②で複数揃えた分は、年月の経過とともにニーズは落ち着くでしょうから、
徐々に間引いていかないとスペース効率が落ちることになるでしょう。

ここで、現在の品揃えについての感想ですが、30,000冊は少ないはないです。
ただ、まだまだ揃えて欲しいタイトルが沢山あるので、
やっぱり総タイトル数を増やして欲しいですね。
小学館漫画賞とか講談社漫画賞などを受賞した作品でまだ置いていないものを揃えるとか、
時代をリードした漫画家の作品を厚くするとか…。
時期的に古いものは絶版になったり、文庫しかないものも多いでしょうけど、
個人的には中古でも文庫でも構わないと思うんです。
(当然、スペースの問題と旧タイトルを増やすための入荷コストが発生してしまうんですが)
既「VIP会員」への特典?何でしょうね?
揃えてもらいたいタイトルのリクエストを優先的に聞いてもらえるとか(笑)。
もちろん良識の範囲内でしょうけど。

3、利便性・利用しやすさについて

「利便性・利用しやすさ」という視点にもいろいろありそうです。
立地条件、駐車場、営業時間、レンタル期間、レジの人数・システム・応対、
スペースのデザイン、什器の配置、ディスプレイのやり方、情報提供…などでしょうか。
個別に考えてみましょう。

立地
これは既にあるお店の中にあるスペースを使ってスタートした訳でしょうから、
口を挟めるものではないですね。TSUTAYAと書籍販売が一緒のスペースなので便利です。
「レンタルコミック」から書店部分へ移動して買う本を探すのも日課となってます。
私が車でしか行けないのは、まったくもって個人的な事なので、すばるさんに問題なし!

駐車場
これも上に同じですが、停められなかったことは無いですし、
スペースにも余裕があって停めやすいです。

営業時間
遅くまでやっていただいてるのでGoodです。
書店だけだともっと早く閉まる店も多いですし。
朝、もう少し早く開店すればさらに言うこと無しですが、
準備、コスト、従業員の方のことの方が大事ですから。

レンタル期間
3泊4日が基本で、5冊以上の場合1週間。これで十分ですよね。
敢えて言えば、料金プラスで「2週間レンタルのオプション」があれば、と思います。
土日オンリーでの1週間レンタルを基本としている私のケースでは、
研修や旅行で、ある週の土日が潰れる時は、
その前の週とその週のレンタルは諦めざるを得ません。
延滞料金1日42円は痛過ぎなので..。
その2週間はマンガ読めなくて寂しい(笑)。
いや、極めて個人的理由ですね。スミマセン。

レジの人数・システム・応対
普段は1名で十分ですね。
返却された本の収納や整理の時にはずされる時はちゃんと呼鈴おいてありますし。
システムも基本問題ないと思います。かなり迅速です。
お菓子コーナーの会計が基本別になったのも○。
お客への応対姿勢はすごく丁寧だし、きちんと確認も行われているし、Excellent!

スペースのデザイン・什器の配置
基本的には、すっきりしていて気持ちがいいですね。
品揃え拡充の為に、もう一列什器を入れるか、もう一段棚を加えるか…
快適にタイトル探しを行う環境に保つか、品揃え拡充を取るか、難しい判断ですね。
私個人は後者が嬉しいですが...。

ディスプレイのやり方
出版社別、少年・少女・一般・レディース別で漫画家順。
これが基本だと思いますし、特に違和感ないです。
「レンタルの人気度ランキング」「新刊」「先月の新刊」「Recommend」
「愛のかたち」「萌え」「ドラマ化・アニメ化・映画化」といった特集ディスプレイもGood!
いろいろなテーマでお客の反応を試してみるのもいいかも?
(例えば、「元気になれるマンガ」、「大人でも泣ける漫画」、「70年代後半の名作」とか…)。
あと、完結しているタイトルについては、
最終巻の箱に「完」とかマークが入っていると物色するのに便利ではないかと思います。

情報提供
隈なく探す時間があれば良いんですが、なかなか...
「在庫のあるタイトル」の検索用PCが置いてあればすごく助かりますね。
もちろん、レジの方に尋ねるのも可能ですが、聞きたいことが沢山あったり、
お客さんが並んでいて忙しそうだったりすると、申し訳ないのも含めて躊躇してしまいます。
すばるさんのHPやコミ・レン太さんのブログで公開してもらうっていうのがベストですが、
営業戦略上も、HP・ブログのメンテ上も難しいかも知れませんね。
また、ユーザーからのリクエストに応えて入荷されたタイトルなどは
壁にでも貼っていただけると刺激になったりして(個人情報保護法に触れない範囲で)…。
ただ、あまりやり過ぎると、スタッフの方の労力とリクエストに応えられないものへの対応が
大変かも知れないですが…

既「VIP会員」への特典...このポイントではどういったものがあるでしょうか?
レジがすごく混んで長い行列が出来るようでしたら、
「Express Line」なんてのもあるでしょうが、今は特に...。
「ディスプレイの特集コーナーへの提案権」「プレミアムお役立ち情報」??....
「すばる書店レンタルコミック向上委員会(仮称)への参加権+オフ会招待」???

何か思いついたまま書いていたら、ほんとに長くなってしまいました。
すばるさん、勝手なことばかり書いてすみません。
一つでもヒントになれば良いんですが...
[PR]
by teddy0021 | 2005-09-06 21:12 | ★お薦め?コミック