って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第76回 【 逆境ナイン 】

c0020030_2238518.gif
第76回は、7月2日に封切された映画「逆境ナイン」の原作である
島本和彦氏の「逆境ナイン」を採り上げました。
1997年に廃刊になった月刊少年キャプテンに1989~1991年の間連載され、
コミックスは全6巻完結(スペシャル版全4巻)で既に一度絶版、
最近、映画化に合わせて全6巻完結で復刻されました。
私は最近全巻を大人買いして一気に読みました。
(6巻は初回限定ドラマCD付きを買いましたが、まだ聞いていません…汗)

物語はこんな感じで進んでいきます。
「逆境」とは、「思うようにならない境遇とか、不運な境遇のことをいう」....
主人公「不屈闘志」は全力学園野球部キャプテン。
校長室で、突然、校長から成績不振の部活動は要らないと
「廃部」を突きつけられ殴られた不屈は、
地区予選もベスト4にも勝ちあがれない戦績にも関わらず、
校長室のコーナースペースに「このスミにでっかい優勝旗を置いてみたくはありませんか」と、
大風呂敷を広げて校長を説得し、廃部決定を先送りさせた。
しかし、その可能性の証拠を見せろと言われ、
1週間後に地区最強、甲子園ベスト8の「日の出商」との練習試合を行い、
その勝利を条件とされてしまう。
あきらめかけた部員を何とかその気にさせてみたものの、
今度は部員にアクシデントの連続!
残った出場できそうなメンバーはたったの4人!
「逆境」に次ぐ「逆境」…しかし、不屈はあきらめなかった…

この作品を知ったのは、NHK-BSでやっていたシンガーソングライター
「岡村孝子」さんのライブ特集でした。
彼女のヒット曲で中学校の音楽の教科書にも取り上げられている「夢をあきらめないで」が
この「逆境ナイン」の映画の中に使われるということで、
この作品への興味が一気に高まりました。
(私が、岡村孝子さんのファンであるということですね:笑)

内容はまったく知らなかったんですが、タイトルから来るイメージは、
ちばあきお氏の「キャプテン」「プレイボール」って感じだったんですが…
スミマセン、まったく違いました!
確かに「目標に向かってあきらめない努力」という共通点はあるんですが…
とにかく「熱い」「漢(おとこ)」の熱血ギャグスポーツマンガというところでしょうか?

試合内容を語っても仕方がありません。
「逆境」に陥ると、止め処もなく生まれてくる「格言」じみた言葉の数々…
「それはそれ!これはこれ!」は本当に笑えました!
不屈闘志の家族や校長、医者など傑作なキャラもたくさん出てきます。
まじめそうなマネージャー「月田明子」も一歩動き出すと、熱い傑作キャラですし…

レーティングは★★★☆(3.5)です。
じわじわ勇気が湧き出てくる「感動もの」を期待していたので、一度拍子抜けしましたが、
新しいジャンルを切り開いたギャグ漫画という切り口で見れば、面白いです。
読む人次第では「熱さ」にも感動できるでしょう!
今度、息子に読んでもらって反応を見たいと思います。
[PR]
by teddy0021 | 2005-07-04 22:45 | ★お薦め?コミック