って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第75回 【 GREEN ~農家のヨメになりたい~ 】

c0020030_21415230.jpg
第75回は、以前ご紹介した「天才ファミリーカンパニー
のだめカンタービレ」の作者である二ノ宮知子さんの
「GREEN ~農家のヨメになりたい~」を採り上げました。
1999~2001年までKissカーニバルに連載され、
コミックスは全4巻完結となっています。
NHKのドラマにもなったそうな...
いつものように、すばる書店白井店さんからレンタルしました。

一話毎にストーリーは完結してますが、大きく見れば続きモノです。
主人公「吉川和子(ワコ)」は、調理師専門学校に通う女性。
友人の誘いで、いい男との出会いを期待し山へキャンプに。
ワコに興味を持つ男はパッとしないのアウトドア・マニアで、ワコはまったく関心なし!
ビールを取りに川へ向かったワコが出会ったのは、
イケメン、王子様タイプ?の小野誠(マコト)とそのおばあちゃん。
一目惚れしたワコがカゴを担いでついていった先は、田んぼや畑の農村だった。
マコトと出来るだけ一緒にいたいが為に、
ワコは、毎週マコトとおばあちゃんの家に通い、
農家の手伝い(邪魔?)をすることに…。

このように書くと、ただの恋愛マンガの出だしかな?と思われるでしょうが、
このワコが、天然入りの面白キャラで、いろいろやらかしてくれる、
恋愛要素10%ぐらい(ワコは必死に恋してるんですが...)のコメディ(ギャグ?)です。
はじめは、単なる素人にありがちなドジって感じですが、
どんどんパワフルに、でも厭味なくドジを踏んでくれます。
でも、ワコは素直でまじめなキャラでもあって好感もてますし、
だからこそ、その単純さもポジティブに感じてしまいますね。
「のだめ」よりも常識はありそうですが…(笑)。
マコトも何故かワコに惹かれているんですが、
ワコのキャラにちょっと引き気味なのも笑えますし、
脇役達(マコトのおばあちゃん、ワコの父親、
マコトの友人?「のぞみ」と「その父」など)もいい味出してますね!
農家の日々の生活の雰囲気も良く伝わってきます
(もっと色々厳しいことはいっぱいあるんでしょうが)。
第1巻ではまだ全力では笑えませんが、第3巻あたりの「神輿」の話や
最後の「結婚前夜」の話などは吹き出さずにはいられません!

レーティングは★★★★☆(4.5)です。
ギャグが強い恋愛モノはいまひとつと思ってしまう私ですが、
この二ノ宮知子さんのセンスにはモロに反応してしまいます(笑)。
絵の美しさは求めません(スッキリ系の絵だと思っています)。
のだめカンタービレ」や「天才ファミリーカンパニー」で
彼女のパターンは大体読めているハズなんですが、
やはり、笑ってしまうんですよね。

最後の一話を読んだのは電車の中!
我慢できずに吹き出してしまって、周りの人から見られてしまい、
思わず咳払いしてゴマカシました(苦笑)。
時折出てくるほのぼのとした恋愛シーンは良いアクセントになってます。
普通の少女マンガはギャグがその役目を果たすんですけどネ…
[PR]
by teddy0021 | 2005-06-24 22:00 | ★お薦め?コミック