って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第73回 【 きまぐれオレンジ★ロード 】

c0020030_853412.jpg
第73回は、超能力一家の長男をトライアングルの頂点とした
三角関係のラブコメ、まつもと泉氏の
「きまぐれオレンジ★ロード」を採り上げました。
1984~1987年まで週刊少年ジャンプに連載され、
コミックスは全18巻完結、ワイド版10巻、文庫全10巻となっています。
ページ、コマ、セリフなど、多少内容が違うようですが…
私はすばる書店白井店さんから
ワイド版をレンタルしました。

かなり有名な作品ですが、一応...。
主人公「春日恭介」は高陵学園中等部に転向してきた3年生。
父を除く家族全員が超能力を持ち、それがバレては転校を重ねてこれが7回目。
恭介は、新しく越してきた街の100段階段(99段?)で
赤い麦わら帽子をかぶった少女に一目ぼれ。
顔良し、スタイル良しのその少女の名は「鮎川まどか」…
しかし、実は学園一のスケバンだった。
一方、恭介の双子の妹である「まなみ」と「くるみ」の同級生で、
素直なカワイイ子「檜山ひかる」はまどかの妹分。
ある出来事がきっかけで、恭介を「センパイ ♡」と言って懐き、大好きになってしまう。
かわいい妹の応援をしながら、いつしか恭介に惹かれていくまどか。
不思議な三角関係が始まった…

「きまオレ」とか「KOR」とか略称で呼ばれる程、多くのファンを作った作品で、
TVアニメ、OVA、映画にもなった人気作品でしたし、ちょこちょこマンガも読んでました。
でも、全て通しで読んだのはレンタルコミックで見つけてからとなりました。
個人的に&基本的に、やきもち焼きの可愛い女の子が出てくるマンガは◎です(笑)。
当時もラブコメはあったと思いますが、
こういうキャラの組み合わせの三角関係はなかったですね。
優柔不断の典型の恭介にちょっとイライラしながらも、
一方で共感する読者も多かったのでは?

超能力という要素の使い方は、ストーリー展開(数回モノのオムニバス形式、
もちろんつながりもあります)のエッセンスとして面白かったですが、
必要以上にそこに拘らなかったのも良かったですね。
まなみちゃんやくるみちゃん、いとこのあかねちゃんや一弥も使える超能力が違っていたり、
けっこう際立った性格だったりで、なかなか面白いキャラ達でした。

レーティングは★★★★(4.0)です。
途中、少しマンネリに陥りそうな感じはありましたが、最後の結びは納得できました!
絵もスタート時と後半では大きく違っていて、鮎川もすごく魅力的になってきて
そのままイラストになりそうなものも多かったですね。
終盤は少し絵がバラついた印象がありますが、作者の病気のせい?

おまけ
まつもと泉氏はちょっと身体が弱く、病気がちのようです。
まつもと氏のHP(BBSのコーナー)によれば、TVアニメのDVD化が近そうなお話…
そういえば、「エンジェル・グラフィティ」というゲームを昔買った気がしますが、
キャラクターデザインはまつもと泉氏でしたね。
[PR]
by teddy0021 | 2005-06-18 09:02 | ★お薦め?コミック