って言われても....それができれば苦労はない! LIONSにもこだわりあり!


by teddy0021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第4回 【 20世紀少年 】

c0020030_16475721.jpg
浦沢直樹氏のSF、サスペンス系?。
ビッグコミックスピリッツに連載中。
第6回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞、
第48回小学館漫画賞 受賞。
途中までレンタルして気に入ったので、
コミック集めてます。現在17巻まで。

ストーリーはだいたい次の通り。
前半の主人公「ケンヂ」が、少年時代(昭和40年代)、
オッチョ、ヨシツネらと原っぱの秘密基地遊びで作った、
世紀末預言書「よげんのしょ」の内容が現実のものとなっていく。
素顔を見せぬ首謀者「ともだち」に対して、ケンジとその仲間たちは
地球を救うため立ち上がる....。
後半の主人公?は、不思議な力を持つ「カンナ」。
ケンヂの姉で行方不明のキリコの娘、「ともだち」が父親??
至る所に伏線が張られており、
謎が謎を呼ぶ展開にどんどん引き込まれていきます。

まだ、連載が続いているので、どう展開していくのか、分かりません。
でも、かなり佳境に差し掛かっていると思われます。
レーティングは★★★★★(5.0)。満点です!
まだ、終わってないのに?
万博世代の私には、話の中に出てくる「ボーリング・ブーム」や
「平凡、明星」、「冒険王、少年画報」「ポルノ映画のポスター」
「太陽の塔」などなど、全て、郷愁を覚えるのです。
それだけでも、高レーティングなのに、ストーリー展開がすごい。
謎が謎を呼び、「分かった」「そうだったのか」と思うと、そこにもまだ何かつながるものが...。
伏線の張り方も良くここまで考えられるものだと感心します。
さすが、浦沢直樹氏!!
[PR]
by teddy0021 | 2005-01-03 16:16 | ★お薦め?コミック